コラム コラム 2017年1月14日 更新 お気に入り追加 1

ネイルの形 | カットラインで変わる爪の印象と強度

2,816 view
ネイルの形 | カットラインで変わる爪の印象と強度 Itnail編集部

ネイルの形は様々です。あなたはどの形が好きですか?お爪のタイプ別に、オススメのネイルの形をご提案します。ネイルのカットラインによって印象や強度が変わるので参考にしてみてくださいね。あなたに合ったネイルの形を探してみませんか?!

ネイルの形〜先端に丸みのあるラウンド・オーバル編〜

 (525166)

お爪の形を整えるとき、あなたはどんな形にしていますか?!カットの仕方、整え方によってお爪の強度や見え方も変わってくるんですよ。そんなお爪のカットについてのお話です。
まずは、先端が丸みを帯びている“ラウンド”と“オーバル”をご紹介します。どちらも先端の丸みは同じですが、サイドが異なります。“ラウンド”のサイドはストレート、“オーバル”はサイドから先端が繋がったラインです。全体を見ると卵型がこちらです。“ラウンド”の方が強度はあります。
“ラウンド”は指先を細く見せる効果があるので、爪が小さいのがコンプレックな方や横幅が広い方にオススメです。
“オーバル”はお爪の強度があり、指先をエレガントに見せたい方にオススメです。

ネイルの形〜ストレートのスクエア・スクエアオフ編〜

 (525167)

先端が直線的な“スクエア”と“スクエアオフ”のご紹介です。どちらも先端とサイドがストレートに整えられたカットスタイルです。“スクエアオフ”は角を削ることで丸みをつけたものを言います。どちらも強度があり、指が長く細く見える効果があります。“スクエア”や“スクエアオフ”はクールで大人っぽい印象があるので、お爪にコンプレックスがある方にオススメです。
ネイルコンペなどでは“スクエア”のカットラインのスカルプチュアを作ることが多いですが、普段使いなら先端の角を取った“スクエアオフ”の方が生活しやすいです。

ネイルの形〜先端が尖ったポイント編〜

 (525168)

先端が尖ったような“ポイント”はシャープな印象を与えます。お爪の横幅が広い方には爪細効果があります。ただ、他のカットスタイルと比べて強度が弱いので、爪が薄い方や弱い方にはオススメできません。
お爪のカットスタイルによってお爪のコンプレックスをカバーしたり、お爪の強度をつけたりできるため、自分の爪に合ったカットラインを選択することでより素敵な指先を演出できますよ。ぜひ自分にあったカットラインを見つけてみてくださいね。



Itnail編集部