コラム コラム 2018年1月3日 更新 お気に入り追加 0

画像で学ぶ!TPO別ネイルデザインまとめ

1,714 view
画像で学ぶ!TPO別ネイルデザインまとめ Itnail編集部

オシャレの一環として定番になりつつあるネイル。 素敵なネイルをしているだけで女子力がグッとアップしますよね♪ オシャレ女性の味方ともいえるネイルですが、TPOをわきまえたデザインをしっかり意識していますか? その場に合わない爪の長さや、頑張り過ぎてるデザインは逆効果! オシャレなネイルのはずが「この人の爪浮いてるな~」なんて思われてしまうかも・・・ 今回はさり気なく空気を読める女性になるための、TPO別に見るおすすめネイルデザインをご紹介します。

オフィスネイルはシンプルがベスト!

オフィスで浮かないシンプルデザイン♡

オフィスで浮かないシンプルデザイン♡

オフィスでネイルをしたい場合にはシンプルを心がけるようにしましょう。
職場にあまり長い爪や派手なネイルはNGです。
オフィスネイルでは共に働く上司や仕事仲間に受け入れてもらえるような、短めでシンプルなデザインがおすすめです。
フレンチやグラデーション+アートくらいが程よくオシャレで丁度良いのではないでしょうか?
さらに長すぎる爪はPC作業など仕事面に支障が出ることがあるので、短めに整えるたほうが良いですね。

また、新入社員であればさらに肌馴染みの良いカラーを選ぶのが無難。
ベージュや淡いピンクなど、目立ちすぎず程よくオシャレなデザインを心がけましょう。

式典ではナチュラルを意識♪

派手過ぎない装飾がマスト!

派手過ぎない装飾がマスト!

入学式や入園式、卒業式などの式典に参加する場合にはナチュラルなデザインを選ぶようにしましょう。
肌馴染みのよいベージュはもちろん、最近ではトレンドのグレージュでもオシャレですね♡
ストーンやパールを乗せる場合にはやりすぎず、キラッと光る程度を意識。

お祝いの場とはいえみんなの集まる式典なので、あくまでも派手になりすぎない自然体のデザインがおすすめです。

結婚式のお呼ばれにはオシャレを意識♡

ドライフラワーがキュート♪

ドライフラワーがキュート♪

結婚式のお呼ばれネイルでは季節感を意識しましょう!
そして最も注意したいのはあくまでも花嫁さんが主役であるということ。
例えばホワイト系やレース、パールを使ったデザインは花嫁さんにお譲りするのがマナーです。

挙式や披露宴に参加する場合には、あくまでも式典なのであまり派手になり過ぎず光らないものを意識。
一方夜に行われる2次会から参加する場合には、ラメなどをプラスしたキラキラネイルでOKです!

トレンドの逆グラデーション♡

トレンドの逆グラデーション♡

お通夜・お葬式はネイルNG

ベージュを使って自然な爪を演出

ベージュを使って自然な爪を演出

お通夜やお葬式ではネイルはNG。
今ついているネイルはオフをして、素爪で参列するのがマナーです。

しかしジェルネイルのオフはそう簡単ではなく、急な参列でネイルオフできない・・・
という方は、今ついているジェルネイルの上にベージュのマニュキアを塗って派手なネイルは隠しましょう。
装飾は一切なしの、ベージュのワンカラーを乗せることでより素爪に近い状態で参列することができるでしょう。

パーティーでは華やかに☆

真っ赤なネイルで差をつける!

真っ赤なネイルで差をつける!

同年代の方が集まるパーティーではいつもよりちょっぴり派手めなネイルを身に付けましょう!
長めの爪もパーティーならOK。
派手になりがちな赤ネイルも、パーティーでは綺麗に映えますよ。
また、夜に行われるパーティーではキラキラ感をプラス☆
ホログラムの敷き詰めやストーンの敷き詰めをあしらえば、周りの注目を集めちゃうかも。

また、男性も集まるパーティーなら女性らしさも忘れずに!
クールでメンズライクなネイルより、女子力高めのデザインを意識しましょう。
キラキラ感を意識☆

キラキラ感を意識☆

デートの日は女性らしいデザインに♡

ピンクを使って女性らしさを演出♡

ピンクを使って女性らしさを演出♡

デートの日はキュートなネイルをオン♪
長すぎる爪や奇抜なカラーは男性ウケがあまり良くありません。
爪の長さはショート~ミディアムに整え、ピンクやオレンジなどの淡いカラーでデザインしましょう。
せっかくのデートの日には、いつもより女性らしいデザインで男性心をグッと掴みたいですね!
ハートやリボン、レースやお花など女子力高めなデザインをシンプルに取り入れたキュートなネイルがおすすめです♡
フラワーアートで女子力アップ☆

フラワーアートで女子力アップ☆

ママネイルは長さに注意!

爪の長さに注意!

爪の長さに注意!

ママネイルの爪の長さはショートを意識。
長い爪は子供に危害を加える恐れがあったり、「本当に家事をやってるの?」なんて思われてしまうかも・・・
ママ同士の集まりや、学校行事に参加する際は清潔感のあるショートネイルで程よくオシャレを意識したデザインのネイルを身に着けるようにしましょう。

TPO別に見るネイルデザインをご紹介しました。
せっかく女子力をアップさせてくれるネイルなので、その場の雰囲気をわきまえたデザインを取り入れて賢くオシャレを楽しみましょう♪


Itnail編集部