コラム コラム 2016年5月13日 更新 お気に入り追加 0

爪のお悩み一気に解決?!アクリルネイルの魅力を再確認♪

1,463 view
爪のお悩み一気に解決?!アクリルネイルの魅力を再確認♪ Itnail編集部

ネイルと言えばジェルが主流になってきた昨今。アクリルネイルはもう時代遅れ!アクリルネイルは長さ出す時専用!なんて思っていませんか?アクリルネイルにしかできないことや、良さがあること、再確認してみませんか。普段のネイルと組み合わせれば、より楽しみが広がると思うんです♪

そもそもアクリルとジェルの違いって?

 (419158)

【イットネイル】どちらもよく耳にしますよね。実際のところ、実はどちらの成分も樹脂から出来ているんです。
アクリルには効果促進剤というものが含まれているので、時間が経つと硬化します。
この成分がアレルギー反応を起こしやすくしてしまうことも。ですが昨今では、どのメーカーからも優秀な商品が出ているので、安心して使う事が出来るでしょう。

反対にジェルには、フォトイニシエーターという光で固まる性質がある成分が入っているので、光(UV、LED、CCFL)を当てて硬化します。
光を当てるまで硬化しないので、一般の方にも扱いやすく技術を習得しやすいのも特徴です。

アクリルネイルの魅力と特徴3つ!

 (419161)

俗に、スカルプや人口爪といわれるアクリルネイル。
大きな特徴は3つです。

1.長さが出せる

これはアクリルネイルの大きな特徴です。
ジェルネイルでも数ミリなら長さが出せるのですが、アクリルネイルなら長さ制限はありません。自分の好きな長さを出す事ができます!

2.自爪の形を気にしないで良い

自爪がたとえ小さくても、横に広がってても、大丈夫。
アクリルネイルは自爪の形を矯正することもできるのです。そんなコンプレックスなど関係なくきれいなネイルが楽しめるんです。
折れてしまった自爪のリペアにも使います♪

3.強度も出せる

もし自爪にヒビが入ってしまっても大丈夫。アクリルネイルでヒビの所を覆ってあげれば、それだけで補強できます。その上から、いつものネイルを楽しむ事も可能です♪

ここに気をつけて楽しもう!注意点2つ♪

 (419170)

長さも出せて自爪の矯正も出来るアクリルネイル、便利なこと尽くしですね♪
ですが一歩間違えると危険な事になります!下記の2つには特に気をつけましょう!

1.長さを出し過ぎない!

爪の長さが長くなった分だけネイルベットへの負担がかかり、リフトが早まる恐れがあります。
長さを出す際、理想はネイルベットの倍の長さまでが良いと言われていますので、参考にしながらネイリストと相談して決めるのが良いでしょう♪

2.リフトしたらすぐオフしましょう!

アクリルネイルの素材に通気性はありません。リフトした隙間から水分が入り込むと、グリーンネイルになる恐れがでてきます。
また、爪の根元からのリフトを放っておくと、自爪ごと折れてしまう恐れもあります。
本当に危険なので、注意してください!

アクリルネイルと普段のネイルを組み合わせて、ネイルの幅を広げてより楽しめると良いですねっ♪



Itnail編集部