コラム コラム 2018年11月15日 更新 お気に入り追加 0

《べっ甲×パール》でつくる。大人の秋冬ネイル5選

455 view
《べっ甲×パール》でつくる。大人の秋冬ネイル5選 Itnail編集部

今や秋冬ネイルの定番デザインのひとつになっている、べっ甲ネイル。これにパールを組み合わせると、上品で大人っぽいデザインに仕上がります。パールの大きさや並べ方を変えるだけでも様々なデザインが楽しめる、パール×べっ甲ネイル。どのようなデザインがあるのか、早速チェックしてみましょう!

べっ甲ネイルにパールを1粒プラス♡

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

アメ色を基調とした、べっ甲ネイル。独特の艶感が美しいデザインですが、これにパールを1粒プラスすると、上品さと程よい華やかさを兼ね備えた、大人女子にふさわしいネイルデザインに仕上がります。

べっ甲アートを施した爪の根元部分にパールを1粒あしらったり、メタルパーツと組み合わせてアートしたり…。1粒パールを使ったデザインでも、組み合わせるパーツやパーツを置く位置によって様々なデザインバリエーションが生まれます。
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

べっ甲ネイル×BIGパールで華やかに!

Leplace Nail (埼玉)

Leplace Nail (埼玉)

落ち着いた色味の、シックなべっ甲ネイル。これにBIGパールをプラスすると、パーティーシーンにも使える華やかなデザインに仕上がります。

例えば、基本デザインをべっ甲ネイルとしつつ、お好みの爪1本にBIGパールをいくつか並べるデザインはいかがでしょうか。4~6ミリくらいの大きいサイズの半円形のパールを使ってもいいですし、球状のコットンパールを使ってもいいでしょう。BIGパールはかなり存在感がありますので、上品に仕上げたい場合は爪1本にポイント使いすることをおすすめします。

パールの並べ方も、甘皮に沿わせるように数粒並べたり、パールが重なり合うように並べてビジュー風にしたり…というように、色々な工夫ができますよ♪
Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

べっ甲フレンチにパールのラインをプラス♡

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

べっ甲デザイン×パールのネイルは、フレンチデザインにパールラインをプラスする形でアートするのもおすすめです。

例えば、べっ甲柄のバルーンフレンチを基本デザインとしつつ、そのフレンチラインに数粒のパールを並べるデザインはいかがでしょうか。フレンチラインが多少歪んでもパールを並べることで誤魔化せますので、セルフネイラーさんにもおすすめのデザインですよ♪

べっ甲ネイルはボルドーやグレー、ゴールドといったカラーとの相性も良好ですので、これらのワンカラーネイルとべっ甲フレンチ×パールネイルを組み合わせてみるのもおすすめですよ♪



Itnail編集部