コラム コラム 2017年10月30日 更新 お気に入り追加 0

秋冬バージョンの「エスニックネイル」デザイン特集

2,160 view
秋冬バージョンの「エスニックネイル」デザイン特集 Itnail編集部

今や季節を問わず楽しまれるようになっている、エスニックネイル。ただ、同じエスニックネイルでも色づかいや使うパーツを工夫することで、季節感を出すことができます。ここでは、2017年の秋冬におすすめしたいエスニックネイルのデザインをご紹介します。

秋冬のトレンドカラーをMIXしたエスニックネイル

Queen (東大阪)

Queen (東大阪)

2017年の秋冬は、「インディゴ」というカラーの人気が高まっているようです。そこで秋冬のエスニックネイルには、インディゴを取り入れてみてはいかがでしょうか。
爪全体を深みのあるインディゴでカラーリングしたうえにエスニックテイストなメタルパーツを乗せてみたり、インディゴを使ってエスニックテイストなモチーフを描いてみたり…。

秋冬ファッションの定番色であるボルドーと組み合わせるのも素敵ですね。インディゴで爪全体をカラーリングするのはちょっと…という方は、インディゴカラーのブリオンやメタルパーツを使ってアートしてみてはいかがでしょうか。
atelier tRico

atelier tRico

ダスティパステルで大人可愛いエスニックネイルに

I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

ここ数年、秋冬ファッションに取り入れられることが多くなっているダスティカラー。パステルピンクやパステルパープルといった春っぽいカラーも、グレーをMIXしてダスティカラーにすると、一気に秋冬っぽい色味に変身します。

エスニックネイルというと、ブラックやターコイズブルー、レッド、グリーンといった原色系のものばかりをイメージしがちですが、ダスティパステルならば女性らしい、しかも秋冬の季節感ただようエスニックネイルに仕上げることができるでしょう。
最近はエスニックテイストの柄がプリントされたネイルシールも沢山販売されていますので、セルフネイルをする方はそういったアイテムも活用してみてください!
I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

鮮やかオレンジのエスニックネイルにチャレンジ!

ウダズシェイプス (千葉・柏)

ウダズシェイプス (千葉・柏)

個性派さんやお洒落上級者の皆様には、オレンジを使ったエスニックネイルもおすすめです。全ての指にオレンジを使うと鮮やかさばかりが強調されて夏っぽくなってしまいますので、どこか一部分にだけ、オレンジを取り入れてみましょう。

ベースカラーをブラックやグレー、カーキにして、オレンジでV字ラインを描く、といったデザインなんて、いかがでしょうか。より季節感を出したい場合は、オレンジにグレーを少しだけ混ぜてくすんだ色味にしてみるのもおすすめです。



Itnail編集部