コラム コラム 2017年4月5日 更新 お気に入り追加 0

【来店前のネイルケアはNG?】ネイルサロンに行く前に注意したいこと

6,703 view
【来店前のネイルケアはNG?】ネイルサロンに行く前に注意したいこと Itnail編集部

「手元がかさかさで恥ずかしいから……」。ネイルサロンに行く前ってさまざまな準備が必要に思えますが、必要なこともあれば不要なこともあります。たとえば、ネイルサロンに行く前のネイルケア。実はこれって基本的に必要ないのをご存知でしたか?これ以外にも、ネイルサロンに行く前の注意点はいくつもあります。もちろん来店後もお客さんとして注意したいことがいくつかあるのですが、今回は「お店に行く前」に注意したい点に絞って解説します。

ネイルケアについて

ネイルサロンでは爪や手元が近くで見られることになるため、ネイルサロンに行く前にケアをする人がいます。
具体的には、以下のような点に注意しましょう。
 (530293)

●オイルやクリーム
ハンドクリームやネイルオイルを塗ってから行く人がいますが、実はこれ、ネイルサロン側にとっては結構NGなことだったりします。
クリームやオイルは爪に油分がつくため、ジェルネイルの持ちが悪くなる原因となります。
せっかくのプロのネイル、やっぱり少しでも長持ちさせたいですよね。
施術前に必要なケアは、ちゃんとネイリストがやってくれるので、セルフケアはせずにお任せしましょう。

●甘皮処理
甘皮が残ったままだと恥ずかしいという理由で、前日や直前に自分で甘皮処理をする人がまれにいますが、必要ありません。
素人の甘皮処理とプロのネイリストの甘皮処理では、技術が大きく違います。
時には爪へのダメージや、ネイルの持ちに影響することも。
また、甘皮処理はやりすぎると皮がむけていたり血がにじんでいたりすることもあり、このような状態では施術を断られる可能性があります。
せっかくわざわざネイルサロンに行くのですから、プロの技術で甘皮処理をやってもらいましょう。

●爪切り
爪の長さもサロンで調整ができます。
長いままの方が好きな形にしやすいので、切って行く必要はありません。

普段から保湿をしておく

 (535468)

少しでも綺麗な手元でネイルサロンに行きたい場合は、サロンに行く直前ではなく普段からのケアに注意しましょう。
毎日でなくても定期的な保湿をしておけば、しっとりした指や爪になりますよ。

お任せする場合はいつもどおりの服装で

 (535469)

ネイルサロンに行くとなると、ついついおしゃれをして行きたくなりますよね。
しかし、これにもちょっとした注意点があります。
もしどんなネイルデザインにしたいか決まってなくてネイリストに全てお任せする場合は、いつもどおりの服装やメイクで行った方がかえっていいのです。

ネイリストはあなたの雰囲気やヘアスタイルはもちろん、ファッションやメイクなどに合わせてネイルデザインを選びます。
いつもと違う格好やメイクで行くと、普段のあなたが着る服装などに合わないデザインになってしまうこともあるのです。
このため、特にデザイン指定をする予定がない場合は、よく着ている普段着で行くほうがおすすめです。
 (530297)

ネイルサロンでのアート施術はいきなりジェルを塗るのではなく、基礎となる爪をしっかりとケアすることから始まります。
サロンに行くからといって、行く前に特別なことをする必要はないんです。
どうしても分からないことがあれば、予約の時にサロンに聞いておきましょう。



Itnail編集部