コラム コラム 2016年4月16日 更新 お気に入り追加 0

自爪の色、気にしてますか!?ネイルファンデーションを使いこなして爪先美人に変身!

1,820 view
自爪の色、気にしてますか!?ネイルファンデーションを使いこなして爪先美人に変身! Itnail編集部

爪のケアや甘皮のケアはきちんとしているという方でも、自爪の色にまで気を遣っているという方が少ないようです。指先美人になるためには自爪が健康的な色をしていることも大切ですので、ネイルファンデーションを上手に使いこなして美しい指先を保ちましょう。

ネイルファンデーションってなに!?

 (388160)

【イットネイル】突然ですが皆様、自爪は綺麗な色をしていますか!?

ほんのりピンクがかって血行が良さそうに見える爪が理想ですが、爪が傷んでいたり血行が悪かったりすると、自爪が白くなったりくすんで見えたりすることがありますよね。
もちろん長期的な視点でみるとネイルケアや体質改善によって健康な爪を育てることが大切なのですが、“今すぐ爪の色をどうにかしたい”という場合には、ネイルファンデーションがおすすめです。

ネイルファンデーションとは顔に塗るファンデーションのネイル版のようなもので、爪の黄ばみや変色はもちろん、爪表面を滑らかにして艶を出す効果も期待できます。要するにネイルファンデーションでほんのりカラーリングすれば、爪を血色よく、健康的に魅せることができるというわけですね。

ポリッシュを使った自爪の色のケア方法

 (388163)

では、ネイルファンデーションによるケアは具体的にどのように行えばいいのでしょうか。まずは、ポリッシュ(マニキュア)を使ったやり方についてです。ポリッシュを使う場合、色選びのポイントは以下の2つです。

・ほんのりピンクかがったカラーを選ぶこと
・透明感のあるカラーを選ぶこと

ポリッシュの色についてですが、爪に塗った時にほんのりピンク色になるくらいがいいでしょう。具体的には、ピンクベージュやクリアピンクなどがおすすめです。
またポリッシュは色味の調整が難しいため、一度塗りでしっかり発色するものよりも薄付きで透明感のあるものがおすすめです。

ジェルを使った自爪の色のケア方法

 (388166)

次に、ジェルを使った方法についてです。

ジェルをネイルファンデーションとして使う場合も色選びはポリッシュを使う時と同じで、ほんのりピンク色になるくらいのカラーを選びましょう。
そしてジェルを塗るときですが、カラージェル:クリアジェル=1:2くらいの比率になるように混ぜておきましょう。クリアジェルを混ぜてからカラーリングすることで透明感が出て、より自然にカラーリングすることができます。

ちなみに肌のくすみが気になるという方は、カラージェルにほんの少しだけグレーを混ぜてジェルの色をくすませることで肌を綺麗に魅せることができます。

 

Itnail編集部