コラム コラム 2016年3月25日 更新 お気に入り追加 0

オフィスでも評判UP!地味になり過ぎない、オンもオフもOKのネイルデザイン

3,166 view
オフィスでも評判UP!地味になり過ぎない、オンもオフもOKのネイルデザイン Itnail編集部

ネイルサロンに見えるお客様からよく相談されるのが「かわいいネイルをしたいケド、会社がキビしくて・・」と言うお悩み。派手すぎて会社で目立っちゃうのはもちろんNGだけど、やっぱり指先のおシャレも楽しみたい!そんな方には、清楚でお上品なデザインがオススメです。オフィスでもプライベートでもさり気なくオンナらしさを演出するネイルをご紹介します。

肌馴染みの良いカラーにワンポイントをプラスして。

 (382291)

【イットネイル】オフィスではあくまで目立ちすぎず、さりげないデザインである事が大切です。ベースカラーは肌馴染みの良い薄いピンクやベージュに抑えれば、それだけで清楚な印象になります。でもそれだけじゃちょっと淋しいですよね。
そこにストーンアートやラメでキラッと光るワンポイントを足してあげれば、お上品さに磨きがかかります。片手に1本ずつアートをしても良いですし、フレンチの境目にストーンを置いてあげてもカワイイです。あまり見えないケド、ちょっと書類に手を伸ばした時に光るくらいのアクセントをつけてあげましょう。

クリアの部分が多めにして透明感をUP!

 (382292)

フレンチやグラデーションなどデザインは、根元がクリアになっている分全体的に透明感のある印象になります。コレはオフィスでのネイルにとってもオススメ!清潔感があり優等生なイメージを作ってくれるので、多少明るい色味を使っても派手になり過ぎません。
フレンチだったらパステルカラーやゴールドを使用しても良いでしょう。一色塗りにしてしまうと賑やかな印象になってしまいがちなカラーですが、クリア部分とのバランスと取ることで程よい明るさと華やかさになります。
ラメグラデーションもラメを使い過ぎなければスマートな女性らしさが表現できるので、オフィスでもアフター5も活躍してくれるデザインになります。

派手過ぎない柄でホンの少し華やかに。

 (382293)

奇抜なデザインはオフィスではもちろんNGだけど、柄を選べばオフィスでも使える柄がたくさんあります。
ペイントで描かれた花柄や淡いカラーを使ったアニマル柄も、ワンポイントで使えば目立ちすぎずちょっぴり華やかになります。
派手だな、と思う柄でもカラーや濃淡を変えるだけで印象が変わり、オフィスでもOKになるデザインがたくさんあります。「うちの会社はキビしいから」と諦めるのではなく、ちょっとした工夫で指先が明るくなりオフィスライフが楽しくなるので努力してみましょう!



Itnail編集部