コラム コラム 2020年4月29日 更新 お気に入り追加 0

大人可愛くて素敵!お花を並べてアートするフラワーリースネイル

246 view
大人可愛くて素敵!お花を並べてアートするフラワーリースネイル Itnail編集部

お花をサークル型に並べてアートする、フラワーリースネイル。今回は、セルフネイル初心者さんでも簡単にアートできる、フラワーリースネイルデザインを集めてみました。色々なバリエーションがありますので、お好みのデザインをチョイスして、アートしてみてはいかがでしょうか。

セルフアートにも♡押し花を並べたデザイン

ATORI (池袋・要町)

ATORI (池袋・要町)

最初にご紹介するのは、押し花をサークル型に並べてつくるフラワーリースネイルです。ベースカラーを塗った爪に細かくちぎった押し花を並べるだけのシンプルアートですので、セルフネイル初心者さんでも、気軽にチャレンジできるでしょう。

リースを構成する押し花は、同じ大きさに揃えてもいいですし、大きめの押し花、小さめの押し花、というようにアートに使う押し花のサイズをあえて変えてみてもいいでしょう。

春先~夏にかけては、パステルカラーやシアーカラー、クリアホワイト、といった色をベースに使うと、季節感のある素敵なデザインに仕上げられますよ♪
LAURA POMPONNEE 表参道

LAURA POMPONNEE 表参道

ワイヤーのリースに押し花をトッピング♡

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

フラワーリースネイルは、ワイヤーでリースのベースをつくり、これに押し花をトッピングする形でアートしても、素敵なデザインに仕上げられます。

ベースカラーを塗った爪にサークル型に形成したワイヤーをONし、これに沿わせるように押し花を並べるのです。

アートに使う押し花の数を少なくしてワイヤーの繊細なラインを活かしたり、押し花だけでなくラインストーンやパールもトッピングして華やかなフラワーリースに仕上げたり。ベースカラーやアートに使うパーツによっては、ブライダルネイルにも使えそうですよね。
ATORI (池袋・要町)

ATORI (池袋・要町)

爪の周りをフラワーリースで囲むデザインも素敵

H&S

H&S

自爪が短い方、仕事の関係で爪を長く伸ばせない方には、囲みアートの技法を取り入れたフラワーリースネイルをおすすめします。

一般的なフラワーリースネイルは、ベースカラーを塗った爪にリースのモチーフをアートします。これに対して囲みアートの技法を使ったフラワーリースネイルは、爪の周りにお花を描き、そのフラワー柄の囲みラインをリースに見たてるのです。

爪の周りに押し花を敷きつめたり、ストーンとお花を交互にアートしたり。セルフアートをする場合は、押し花を使ったり、フラワー柄のネイルシールを使ったりすると、簡単に可愛いデザインを作れますよ!



Itnail編集部