コラム コラム 2015年7月26日 更新 お気に入り追加 1

セルフネイル初心者でも簡単!グリッター活用でネイルアート♪

6,178 view
セルフネイル初心者でも簡単!グリッター活用でネイルアート♪ Itnail編集部

お財布に優しい値段のものが多く、ネイルデザインに大活躍するグリッター。 一口に「グリッター」と言っても、実にさまざまな種類があります。

大活躍するグリッターの種類♪

お財布に優しい値段のものが多く、ネイルデザインに大活躍するグリッター。

一口に「グリッター」と言っても、実にさまざまな種類があります。
 (112635)

●パウダーグリッター

粒子が細かくて、ラインを描くのに使いやすいものです。

●ラメグリッター

パウダーグリッターに比べると粒子が少し大きく、ラメ感が伝わるものです。

●ホログラムグリッター

丸や六角形、ハート、星型のホログラムとグリッターが混ざっているものです。

他にも、


●色にも偏光性のある輝きが特徴の「オーロラタイプ」

●本来の色を出す「マットタイプ」

●キラキラ感が特徴の「メタルタイプ」


と、さまざまな種類があります。

グリッターを使って簡単セルフネイルのやり方♪

ここからは、グリッターを使ったセルフネイルの具体的な手順をご紹介していきます。

★ラメグラデーション

▼ウッドスティックを使う場合

①:ベースにクリアジェルを塗って仮硬化。

②:ラメグリッターをウッドスティックですくって、爪先に山盛りになるくらい乗せる。

③:②のラメグリッターをウッドスティックの先端で左右に伸ばしたら、根元にむかってランダムに伸ばしてグラデーションを作る。

④:最後にクリアジェルを塗って、硬化すれば完成です。

▼ジェル用筆を使う場合

①:クリアジェルと、お好みのカラーラメグリッターを混ぜておきます。

②:ベースにクリアジェルを塗って仮硬化。

③:グラデーションにしたい部分から、①を爪先にむかって塗り仮硬化。

④:③で塗った場所よりも少し爪先に近いところから、爪先にむかって塗りグラデーションを作って仮硬化。

⑤:最後にクリアジェルを塗って硬化すれば完成です。

★フレンチライン

フレンチネイルをしたら、フレンチのラインに合わせてお好みのグリッターとクリアジェルを混ぜたジェルでラインを描いておきます。

そうすれば、フレンチの部分が少し汚くてもカバーできるのでオススメです。

この時使うグリッターは、粒子が細かいものを使うとラインが描きやすいです。


このように、グリッターはカラーの境目などをうまくカバーしてくれる効果もあります。

なので、不器用な人、セルフネイル初心者の人たちには心強いアイテムです。

そしてお財布に優しい値段のものが多いので、たくさんの種類を揃えやすいのも良いですね。

ネイルデザインの幅が広がるのでオススメです♪



Itnail編集部