コラム コラム 2015年7月30日 更新 お気に入り追加 0

爪を長くするならスカルプチュアorチップ☆あなたはどっち?

4,867 view
爪を長くするならスカルプチュアorチップ☆あなたはどっち? Itnail編集部

長い爪はスタイル良く見えて、それだけで素敵です。多くの女性が長い爪に憧れるものの実際は短くして、現実が理想に追い付いていなかったりします。

スカルプとチップを上手に使い分ける!それが現代のオシャレ女子のネイル術!

【イットネイル】長い爪はスタイル良く見えて、それだけで素敵です。

多くの女性が長い爪に憧れるものの実際は短くして、現実が理想に追い付いていなかったりします。


ネイルOK職場で働いていても、長くても家事のコツが掴めてる、なんて人でもなかなか伸ばせられないのが爪。

環境的に大丈夫でも、状況がそれを許さなければ…。


生まれつき爪が薄かったり、ネイル続きで自爪が弱っていれば、少し伸びただけですぐに先から割れてしまいます。

割れたままそれでも伸ばしていると、服や髪の毛に引っかかったり皮膚を傷つけてしまったり、はたまたそこから折れてしまったり、とにかくどこかでストップが待ち受けています。
 (91486)

爪を長くしたいなら、スカルプチュアやチップをしてみてはどうでしょう。

どんな爪質の人でも、それらならば確実に憧れの長い爪を手に入れる事が出来ます。

スカルプチュアもチップも爪を長く出来るのは同じですが、それぞれの特徴があります。


スカルプチュアは、自爪に直接施術するので、ケアをきちんとすれば一ヶ月ほどその状態を保つ事が可能です。

また、ネイリストが一本一本爪の形に合わせて施術してくれるので、自爪と見間違うほどの美しく自然な仕上がりとなります。

ただ技術が必要となるのでマニキュアやジェルネイルほどセルフチャレンジは簡単ではなくなります。

またケア次第で一ヶ月もつくらいの強力さなので、取る時にもネイルサロンでの施術が必要となります。


チップは自分で簡単につけれて、そしてすぐにはがせます。

「今日だけ」「今から」なんて我儘使いが出来るのもチップのイイところ♪

そんなチップは既製品として売られてますので形は完成しており、自爪とまるで同じ形と言うわけにはいきません。

自分の爪の形に合わせてチップを削る事も出来ますが、近くで見るとそれが目立ってしまいあまり綺麗な仕上がりになりません。


このように、それぞれにメリットデメリットがあります。長く綺麗に楽しみたいならスカルプチュア、一日だけオシャレしたいならチップ、と言うように自分の環境や目的に合わせて使い分けると良いでしょう。


Itnail編集部