コラム コラム 2015年7月26日 更新 お気に入り追加 0

超大切!ネイルチップスタンドまとめ

3,432 view
超大切!ネイルチップスタンドまとめ Itnail編集部

ネイルチップを作るときに大事なのが、チップを固定するスタンド。しっかりと角度を付けて固定することで作業も楽になります。現在、専門店をはじめ、ネットショップでもいろいろな種類のネイルチップスタンドが販売され、…

いろいろな種類がある「ネイルチップスタンド」

ネイルチップを作るときに大事なのが、チップを固定するスタンド。しっかりと角度を付けて固定することで作業も楽になります。

現在、専門店をはじめ、ネットショップでもいろいろな種類のネイルチップスタンドが販売され、手軽に購入することができます。

「どんなものがいいの?」「どんな種類があるの?」そんな人のためにネイルチップスタンドの種類をまとめてみました。
 (138953)

カワイイ?便利?「ラウンド型」

丸い台座に5本分のネイルを円形状に固定することができる「ラウンド型ネイルチップスタンド」。

こちらはウレタン製でできており、UVライトに入るように作られているものが多いです。作業をしてそのままUVライトに入れることができるのがメリット。また、ハート型などキュートなデザインのものも販売されています。

細かいアートに!「独立型」

また、チップ1本を小さめの台座に固定している「独立型ネイルチップスタンド」もあります。

ブラシを持っていない方の手で台座を持ちながら作業ができるので細かいアートをする人にお勧めです。

また、クリア素材のものも多く、スタンドのまま素敵なオブジェのように飾ることもできます。

リアル!本番さながらの「練習用ハンドマネキン」

「練習用ハンドマネキン」は、その名の通り人の手を模してあるスタンドです。

角度が付けられるように手首から下部分は稼働式のアームが付いているものが多く、本番さながらの感覚でネイルをすることができます。

しかし、ハンドマネキンは場所を取ってしまうのが難点。そんな人には「プラスチックフィンガー型ネイルチップスタンド」も。指1本ずつがスタンドになっているため場所を取らずに作業をすることができます。

他にもさまざまなタイプのスタンドが

また、金属製の金具を使ったものや、角度を細かく変えることができるもの、さらには、自分が使いやすいよう100均のアイテムでネイルチップスタンドを手作りするというネイリストの人もいるようです。

作業しやすい?デザイン重視?自分に合ったものを探してみよう

いかがでしたか?価格も300円台からと購入しやすいネイルチップスタンド。

見た目や作業のしやすさ、価格など、いろいろ試しながら自分に合ったネイルチップスタンドを見つけてみましょう。



Itnail編集部