コラム コラム 2016年2月10日 更新 お気に入り追加 0

くり抜き技法でお花を描く!?セルフネイラーさん必見のくり抜きフラワーネイルのやり方

2,322 view
くり抜き技法でお花を描く!?セルフネイラーさん必見のくり抜きフラワーネイルのやり方 Itnail編集部

くり抜きネイルというと、ネイルの一部分をクリアで抜いたようなデザインを思い浮かべますよね。もちろんそれも素敵なのですが、この「くり抜き技法」を使えば、とっても可愛いフラワー柄を描くことができます。セルフネイル初心者さんでも簡単にチャレンジできますので、ぜひ試してみてくださいね!

くり抜きアートってそもそもなに!?

 (362715)

【イットネイル】ここ数年でその人気が高まっている「くり抜きアート」ですが、これはもともと、ネイルデザインの一部をクリアで残し、残りの部分をカラーリングすることでクリアの部分だけくりぬかれたように魅せる、というアート技法でした。
皆様の中にも、ハートや星型のくり抜きネイルを楽しんだ、という方がいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろんオーソドックスなくりぬきアートも素敵なのですが、今回は少し変わったくり抜き技法をご紹介したいと思います。POPになりすぎずオトナ女子でも取り入れやすいアートですので、ぜひチャレンジしてみてください。

くり抜き技法を使ったフラワー柄の描き方

 (362716)

それでは早速、くりぬき技法でフラワー柄を描いてきましょう。

①まずは、ななめのラインで爪を2色に塗り分けます。このベースカラーがお花の色になります。

②次に、ベースカラーの境目にホワイトジェルを乗せ、そこから少しずつフラワー柄を描いていきます。

③最後にお花の中心部分のアートをすれば、くりぬき技法によるフラワーネイルの完成です。

このアート、普通にお花を描くよりもかなり簡単でキレイな仕上がりになりますので、ぜひ試してみてください。

いろいろなカラーで楽しんでみて!

 (362717)

今回はブルー系とブラウン系のカラーを使ってアートしましたが、このフラワーアートでは、色々なカラーバリエーションを楽しむことができます。ベースカラーを変えるのはもちろんですがくり抜きに使うジェルの色を変えてもまた違った雰囲気に仕上がりますので、お気に入りのカラーでいろいろなフラワーアートを楽しんでみる、というのもおすすめです。

またパーティーシーンなどでは、ベースカラーをラメで埋め尽くしたり、ラメ入りのジェルを使って花柄をくり抜いたりすることでより華やかな仕上がりになります。
カラーのセレクト次第でいろいろな表情が楽しめるのもネイルの魅力のひとつですので、その日のファッションに合わせて、あるいはお出かけシーンに合わせて、色々なデザインを楽しんでみてくださいね。



Itnail編集部