コラム コラム 2017年1月29日 更新 お気に入り追加 0

冬のコチコチかかとを解消するフットケアとは?

3,544 view
冬のコチコチかかとを解消するフットケアとは? Itnail編集部

冬はどうしても足裏までケアが行き届かないことが多い女子が増えています。そのせいで気がつけばかかとはコチコチ、ガサガサでひび割れている!なんてことが多いです。春が来る前にはツルスベかかとを手に入れましょう。

冬はなぜかかとがコチコチになりやすいの?

 (527503)

あなたのかかと、ひび割れていたり、コチコチに硬くなっている、なんてことはありませんか?ストッキングの伝線の原因にもなりかねませんよね。そのかかと、ケアをすればツルスベに変化しますよ!

冬はかかとがカチコチになり、ひび割れを起こします。冬は特に足元が冷えますよね?足元の血行不良により皮膚の新陳代謝が低下してしまい、通常剥がれるはずの角質が剥がれず、それが蓄積することにより起こってしまうのです。また、その角質が摩擦によって刺激され、ひび割れを起こすのです。
冷え性の方の中には、冬に限らずかかとがカチコチという方が多いのはこのせいです。

原因がわかれば、春までにかかとをツルスベに変化させられますね!

冬のうちからフットケアを始めませんか?

 (527504)

カチカチになり、ひび割れたかかとは日々のフットケアによって解消していきましょう。まずはフットバスなどで十分に皮膚をふやかすことから始めましょう。

◆フット専用のヤスリを使い、ふやけたかかとの角質を削りおとします。一気に落とそうとすると、余計な皮膚も削ってしまったり、痛みを伴うこともあるので徐々に削っていくことをオススメします。ヤスリは週1~2回を目安に使用するようにしましょう。

◆入浴後は乾燥しやすいので保湿クリームをかかとに刷り込んで、綿やシルク素材の靴下で保温してあげましょう。

◆血行をよくするためにはフットマッサージをしてあげることで皮膚のターンオーバーを正常にしましょう。

フットケアに関しての注意点とは?

 (527505)

過剰なフットケアは余計状態を悪化させることもあるので注意が必要です。
フット用ファイルで一気に削りすぎてしまえば、痛みを伴うこともありますので注意が必要です。また、フットファイルはまず粗めで削り、最後に細かめで削ることで表面をなめらかにします。

マッサージをする際は、入浴中や入浴後などの足元が温まっている時に始めるとより血行促進につながりますよ。
しかし、冷えるからといって就寝時に厚手の靴下を履いて寝てしまえば、汗が出て余計に冷える原因を作ります。シルク素材の5本指ソックスで通気性の良いものを選びましょう。

このような注意点を守ることで、より結果は出やすいですので、春が来る前にぜひフットケアを始めてみましょう。



Itnail編集部