コラム コラム 2017年8月17日 更新 お気に入り追加 1

【ラメネイルを極める】なんとなく塗ってませんか?ラメの効果的な使い方

9,673 view
【ラメネイルを極める】なんとなく塗ってませんか?ラメの効果的な使い方 Itnail編集部

ラメはネイルを華やかに仕上げるのにとても役立つアイテムですが、あまり考えずになんとなく塗っていませんか?しっかりポイントを押さえてラメを使うだけでネイルのオシャレ度や華やか度が格段に上がります。ラメにもカラーがありますので、そのカラーや素材・質感に合わせてラメの使い方もアレンジして「なんとなく塗り」からしっかりポイントを押さえたラメ使いをマスターしてください。ラメライン以外にもあるラメを使ったデザインをポイントごとに紹介したします。

ワンポイントでキュート♡1本ラメアート

ラメを1本だけ塗ったワンポイントのラメアート。単調なカラーだけのネイルに華やかさがプラスされ、またベタ塗りでよいので簡単です。落ち着いた色味のネイル、地味なネイルになりそうな時は指1本だけラメに変えてあげるだけで明るい印象にもなりますね。指は薬指だけラメ、人差し指だけラメなどがおすすめです。

シルバーのワンポイントラメ

ネイルサロンtricia

ネイルサロンtricia

ベージュ系の落ち着いたカラーのネイル。差し色のシルバーラメと大粒のパールが華やかさをプラスしています。
ラメの大きさや濃度の違いでも雰囲気が違ってきます。
atelier tRico

atelier tRico

ベージュ、オフホワイト、レッドが色とりどりに大人可愛いネイルにシルバーラメ。ゴージャス感がたまらないフェミニンな印象のデザインです。

ゴールドのワンポイントラメ

atelier tRico

atelier tRico

ビビッドピンクとゴールドラメの抜群の相性のネイル。大きなラメと小さなラメのミックス感がオシャレな印象をさらにプラスしています。ハートのデザインもとってもキュートです。
ゴールドと一言に言っても、イエローゴールド、ピンクゴールド、シャンパンゴールドと組み合わせるゴールドの種類でも雰囲気が変わります。
H&S

H&S

ボルドーはワンカラーだけだと落ち着きすぎてしまうので、ゴールドラメと組み合わせるのがおすすめ。ボルドーとのコントラストでラメの放つ輝きがキレイです。

フットもワンポイントラメがキュート

小さい足の爪はアートが施しにくいですが、ラメのベタ塗りなら簡単にできて可愛く仕上がるのでおすすめです。
Casa-tua (福岡)

Casa-tua (福岡)

スモーキーカラーのフットネイルとシルバーラメの1本アート。シルバーラメは気品のある輝きを放ちます。

ラメグラデーションでオールラメネイル

ラメを全爪に施すなら、ラメグラデーションが断然におすすめです。ベタ塗りと違い派手&重くなり過ぎずにラメネイルを楽しめます。また、ラメでのグラデーションはグラデーションネイルの中でも一番やりやすいので、初心者さんでもすぐに楽しめますね。
Nail-Luana (山梨)

Nail-Luana (山梨)

ゴールドラメのグラデーションとホワイトフラワーの組み合わせ。ゴールドラメのゴージャス感とホワイトフラワーの上品さがミックスされたとても華やかなデザインです。
Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

ゴールドのラメグラデーションとワンポイントでギフトラッピングのように描かれたラメとビジューのネイル。ゴージャスさの中にキュートさもあり大人可愛いデザインです。
カラーラメもとても美しく仕上がります。
Grace

Grace

アイスブルーのラメがとっても涼し気なネイル。同系色のビジューも載っていてエレガントに仕上がっています。暑い季節でも寒い季節でも合わせやすいデザインですね。

効果的なラメの使い方

ワンポイントやラメグラデーション以外の効果的なラメ使いのデザインを紹介いたします。

マーブルネイルに部分的に使う

Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

ホワイトのマーブルネイルにゴールドラメが部分的に使われたネイル。シンプルになり過ぎずに豪華に仕上がっています。
ラメを使わないシンプルなマーブルもよいですが、ラメを使うことでエレガントかつゴージャスに仕上がるので素敵ですね。

ラメのダブルグラデーション

Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

ピンクラメとオレンジラメがキレイに組み合わさったラメグラデーションネイル。鮮やかなサンシャインのようなデザインです。
カラーラメが2色以上あるならば、組み合わせてグラデーションネイルをするのも面白いでしょう。組み合わせ方でさまざまなバリエーションが出来上がるのでたくさん楽しめますね。

キルティングネイルのラインとして

ネイルサロンメィプル (栃木)

ネイルサロンメィプル (栃木)

シャネルのマトラッセのようなデザインがキュートなホワイトとブラックのフットネイル。ラインをゴールドラメで描くことでゴージャス感が違います。
キルティングのステッチの部分をラメに置き換えるだけで、一気に華やかなキルティングネイルに変わります。

ラメを埋め込んで奥行きを出す

H&S

H&S

ロングネイルにラメが埋め込まれたクリアピンクのネイル。透明感とネイルの下から浮きあがるようなラメの輝きがたまりません。
ラメをネイルの下ののレイヤーに埋め込むことで奥行き感がでてオシャレ度が上がります。クリアカラーのネイルを使えばどんな色でもラメを埋め込んでほのかにきらめくラメネイルを作ることができます。

ラメネイルを極める

Nailroom彩

Nailroom彩

ホワイトラメがワンポイントでキレイに輝いているネイル。上品さもあわせ持ったデザインです。
ラメフレンチやラメでラインを描く以外にも効果的なラメの使い方を紹介いたしました。ラメの使い方・デザインはこれだけにはとどまりませんが、あらためて見るとおさらいにもなったのではないでしょうか。ぜひ次回のネイルはラメを効果的に使ったデザインに挑戦してみてくださいね。



Itnail編集部