コラム コラム 2022年1月13日 更新 お気に入り追加 0

粘土ジェルを使ったリングネイルが可愛い♡デザインから作り方まで解説

241 view
粘土ジェルを使ったリングネイルが可愛い♡デザインから作り方まで解説 Itnail編集部

今、粘土ジェルを使用した《リングネイル》がとても人気です♡ ポコポコのミラーネイルよりも更に厚みが出せる粘土ジェルを使うことで、よりリアリティのあるアートが楽しめます! 流行りのアクセサリーのような、いびつなボコボコ感を出すことができますし、華奢なリングをイメージしたものもOK。パールやスワロフスキーを入れて豪華なリングデザインもできちゃいます! お好きなデザインのリングネイルをオーダーしてみてはいかがでしょうか? 今回は、そんな粘土ジェルを使ったネイルデザインと、製作工程についてご紹介していきます。

爪に指輪をつけているような《リングネイル》

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (665885)

流行りのゴールドのデコボコリングを再現しています。
太いところや薄いところがあり、均一でなくニュアンス感が出ているのがポイントです。
ベースカラーはワンカラーがオススメ!
マットにすることでリングネイルの艶感が目立って素敵です。
人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (665886)

親指は面積が大きく目立つ場所なので、インパクトのあるデザインをする方が多いです☺︎
ノンワイプのアイシングジェルも併用して作る、重ね付けリングがとても存在感があります。
もっと派手なデザインがお好きな方は、3本くらいの重ね付けリングにしてみてはいかがでしょうか?
ゴージャスで素敵ですよ!
人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (666679)

斜めデザインのリングはインパクトがあります。
シンプルなデザインにリングネイルが映えていて、爪に本当にアクセサリーを付けているようで、お洒落な雰囲気が出ますね♡

グリッターを乗せるなら、カラーをゴールドやシルバーなどで合わせるのが統一感が出て◎

リングネイルができるまで

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (665887)

ネイルオフ、ケアをして、ベースジェルを塗ります。
マットなワンカラーをベースカラーにするので、この時点で凹凸を無くし、ちゅるんと光が縦筋に反射するように塗ります。
人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (665888)

ワンカラー、トップジェル、マットジェルの順で塗ります。

ワンカラーはムラが出ないように塗ります。
トップジェルは最後にトップジェルで仕上げないので、強度をここで上げます。

マットジェルを硬化したらふき取ります。
人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (665895)

筆者はこのプリジェルのきまデコを使用しました。
トイズ、ココイストなどからも粘土ジェルが出ているので、お好みでご用意ください。
人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (665889)

プッシャーやつまようじなどですくいとり、指を擦り合わせてこねて細長くします。
爪のバランスを見て粘土ジェルを置き、両端から出ている余分なジェルをプッシャーなどで切ります。
人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (665890)

プッシャー、シリコンプッシャーをつかい、形を整えていきます。
プッシャーにエタノールやクリーナーをつけると、引っ付きません!
両端は真っ直ぐにすると綺麗に見えます。
人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (665891)

形を整え終わったら、ノンワイプジェルをすり付けるように塗っていきます。
あんまりたくさん塗るとせっかくつけた模様が消えてしまうので、少しの量を伸ばしてください。
硬化したらミラーネイルを擦り付け、トップジェルを塗ってもう一度硬化し、拭き取ると完成です!

粘土ジェルを使ったデザイン

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (666678)

粘土ジェルを使ってできるのは、リングネイルだけではありません。
パーツのように流行りのポコポコを作ったり、お花を作ることもできます!
パーツも合わせれば組み合わせは無限大♾
今はパールを合わせるのが人気です♪

ぜひお好きなデザインを見つけてみてください。


Itnail編集部