コラム コラム 2021年3月30日 更新 お気に入り追加 0

気分はまるでプリンセス♡「宝石カットネイル」で華やぐ手元を演出

551 view
気分はまるでプリンセス♡「宝石カットネイル」で華やぐ手元を演出 Itnail編集部

宝石カットネイルとは、その名の通り宝石をカットした面が立体的に施されたネイルデザインのことです。立体感の中にきちんと煌めきがあるので、光を集めたり角度によって異なる輝きを見せてくれるのが魅力のひとつと言えます。また、指先にジュエリーを纏ったようなゴージャス感が出るのも宝石カットネイルならでは♡そこで今回は、おすすめの宝石カットネイルをご紹介します。自分好みのデザインを見つけて、プリンセス気分を楽しんでみてはいかがでしょうか!

ホワイト系の宝石カットネイル

1.ホワイトラメで清楚に決める

ホワイト系の宝石ネイル

ホワイト系の宝石ネイル

ホワイトカラーを使った宝石カットネイルは、控えめな上品さを叶えてくれるので、初めての方でも取り入れやすいです。清潔感のある清楚な手元を作りたい方にぴったり!ホワイトラメで華やかさをプラスすることがおすすめです。

2.ユニコーンフレンチでメルヘンに

シルバーを入れた宝石ネイル

シルバーを入れた宝石ネイル

ホワイト系の宝石カットネイルは、どんなデザインとも相性がいいので、自分の好きな物をぎゅっと詰め込むのもおすすめですよ。ユニコーンネイルのようなキラキラなデザインを合わせてもごちゃごちゃせず、メルヘンな手元になります。

ピンク系の宝石カットネイル

3.ピンクのラメで可愛らしさアップ

ピンク系の宝石ネイル

ピンク系の宝石ネイル

ピンクで作る宝石カットネイルは、定番の可愛いを狙えるデザインです。他の爪と同じ色で宝石を作るのもいいですが、ピンクラメで輝きを入れてあげるとメリハリのあるおしゃれな指先にすることができます。

4.ベージュを入れて大人っぽく

ピンク×ベージュの宝石ネイル

ピンク×ベージュの宝石ネイル

ピンクネイルは可愛すぎるという方であれば、ピンクの宝石カットネイルにベージュのワンカラーネイルを合わせてみてください。落ち着いた雰囲気がプラスされるので、甘すぎない大人可愛い仕上がりになりますよ。

深みカラーの宝石カットネイル

5.ボルドーカラーで色っぽく

深みカラーの宝石ネイル

深みカラーの宝石ネイル

宝石にさまざまな色があるように、宝石カットネイルでもいろんな色を試してみてください。ボルドーのような深みのある色であれば、色っぽさのある大人ネイルに仕上がります。ドレスなどにも合わせたくなる高級感が出るでしょう。

6.パープル系でセンシュアルに

宝石ネイル×ミラーネイル

宝石ネイル×ミラーネイル

パープル系の宝石カットネイルも深みがあってとても素敵です。大人っぽいだけでなく、どこかミステリアスな雰囲気も感じられる魅力的なネイルが楽しめますよ。ゴールドのミラーネイルと合わせて、宝石カットネイルを引き立たせてみてください。

爽やかカラーの宝石カットネイル

7.鮮やかなブルーでキレイに

ブルーの宝石ネイル

ブルーの宝石ネイル

可愛いだけじゃなくて、爽やかな宝石カットネイルにするならブルーにしてみてください。海や空をイメージさせるような鮮やかなブルーほど、爽やかな指先にすることができます。金箔を少し入れるとエレガントさも増します。

8.ブルー×パープルでかっこよく

ブルーとパープルの宝石ネイル

ブルーとパープルの宝石ネイル

濃いめのブルーとパープルを入れた宝石カットネイルは、芯の強さを感じさせます。正義感のある大人ネイルになるので、宝石カットネイルでもかっこよさを意識したいという方におすすめです。アシメデザインもトレンド感があっていいですね。

中にデザインを閉じ込めた宝石カットネイル

9.ゴールドラメやホログラムを入れる

ラメの宝石ネイル

ラメの宝石ネイル

クリアな宝石カットネイルをするのであれば、中にデザインを閉じ込めて自分だけのネイルを楽しむといいですよ。ゴールドのラメやホログラムなどを敷き詰めた定番デザインも、宝石カットで立体感を出すだけで特別感が増します。

10.押し花を入れてフェミニンに

押し花の宝石ネイル

押し花の宝石ネイル

押し花を入れた宝石カットネイルも、フェミニンで素敵な仕上がりになります。クリアな宝石カットは控えめなので、さり気なく楽しみたいという方にもおすすめ。デートでも楽しめるおしゃれなデザインではないでしょうか。

宝石カットネイルでプリンセス気分を楽しもう

キラキラの宝石ネイル

キラキラの宝石ネイル

宝石カットネイルは、手元のアクセサリーなしでも華やかな印象を与えてくれます。
ワンポイントに入れるだけでワンランク上のラグジュアリーなネイルデザインが楽しめるので、次のネイルで試してみてはいかがでしょうか♡


Itnail編集部