コラム コラム 2016年8月6日 更新 お気に入り追加 0

マナーは守ろう!ネイルサロンで気をつけなければいけないこと3つ

1,996 view
マナーは守ろう!ネイルサロンで気をつけなければいけないこと3つ Erica

ネイルサロンは、自分のためにあるものではありません。他のお客さんもいらっしゃる以上、マナーをきちんと守らないと、迷惑がられてしまいますよ!まさか大声で他人の悪口を言っていないですよね?今回は、ネイルサロンで気をつけなければいけないことをご紹介いたします。

マナーは守ろう!

 (487318)

【イットネイル】ネイルサロンへ行くと、つい気が緩んで、いろいろな話を大声で話してしまいがち…。

プライベートサロンならともかく、他にお客さんがいることを忘れて大騒ぎするのは、マナー違反。
「自分のためのもの」と勘違いすると、恥ずかしい思いをすることに!

サロンへ行く前に基本マナーをおさらいしておきましょう!
そこで今回は、ネイルサロンで気をつけなければいけないこと3つをご紹介してまいります。

大声で話さない

 (487321)

ネイルサロンの形態にもよりますが、他にもお客様がいらっしゃる場合、ネイリストさんと話す内容や声のボリュームには気をつけなくてはいけません。

たとえば「30歳すぎて生足はきつい!」という話題で盛り上がったとしましょう。
ネイリストさんと話は盛り上がっても、隣のお客様が30代の女性で、たまたま生足をだしたファッションをしている可能性も…。

いろいろと気にしながら話すのが面倒くさければ、平日の夜や日曜の夜など、混雑しやすい時間帯を避けて予約すると、ほぼ貸し切りでネイルをしていただけるうえに、話題を選ばず、ネイリストさんといろいろな話ができるように!

デザインは直感ですぐ決める

 (487324)

ネイルサロンには、お客様にその場でデザインを選んでいただけるようにサンプル集が置いてありますが、悩みすぎても、実はネイリストさんからしてみれば、ほんのちょっとだけ迷惑なんです。

そもそも、ネイリストさんは時間との勝負!

できれば、デザインも事前に決めてくるか、あるいは、その場ですぐにパッと決めないと、ネイリストさんを焦らせることになってしまいます。

ベテランのネイリストさんであれば、時間に追われたところで動じませんが、あまりスキルや経験を積んでいないと、納得がいかないデザインになる場合もあったりなかったり。

どうしても忙しくてデザインを決める余裕がなければ、サロンへ行って、自分の直感を頼りにパパっと決めちゃいましょう!

たまには「手土産」を

 (487327)

デザインや種類によって施術時間は異なりますが、ジェルネイルの場合は、最低でも2時間前後はかかります。

いくら「お客様」という立場であっても、2時間ずっとこちらの話を聞きながら、細かい作業をするネイリストさんには頭が上がりませんよね。

もちろん、お会計後に「ありがとうございました。」とお礼を伝えることは大切ですが、たまには、ちょっとした手土産を用意してプレゼントしてあげましょう。

美味しい紅茶やお菓子、旅行へ行ったときはお土産などを渡すと、喜んでいただけますよ!

基本マナーだけではなく、ワンランク上の気遣いを

 (487330)

ネイルサロンは、自分のためにある場所ではありません。
お客様という立場で自由に振る舞うと、迷惑がられてしまいます。

ネイルサロンの基本マナーを守るだけでなく、ワンランク上の気遣いも大切にしていきましょう!