コラム コラム 2017年1月25日 更新 お気に入り追加 0

フレンチネイルの簡単な作り方&きれいに見せるコツ

2,979 view
フレンチネイルの簡単な作り方&きれいに見せるコツ Itnail編集部

フレンチネイルはネイルをする上で定番のシンプルなデザインにも、ちょっと凝ったデザインにもよく使われる手法です。セルフでネイルをするようになったら、まず覚えたいのがこのフレンチネイル。今回はフレンチネイルをいろいろなアイデアで簡単にきれいに作る方法をご紹介します。

ネイルの基本▷フレンチネイル

NAIL SALON RuRu

NAIL SALON RuRu

セルフネイルの基本と言えるくらいフレンチネイルは人気があります。ちょっとしたコツさえ覚えてしまえば意外と簡単に短時間で作れてしまいます。ネイルポリッシュでもジェルネイルでも使えるワザなので、ぜひやってみてください。

フレンチネイルと一言で言ってもその種類は多く、爪先部分をホワイトにする定番のフレンチネイル以外にも、根元部分のカラーを変える逆フレンチや、斜めに流れるようにカラーを変える斜めフレンチ、フレンチの幅を半分づつ違うカラーにする2段フレンチなどアイデア次第でほかにもいろいろなフレンチネイルの変形があるようです。

マスキングテープで簡単おしゃれにセルフフレンチ

はあとねいる

はあとねいる

セルフネイル初心者さんにおすすめなのが、フレンチネイルの境目部分にガイドライン代わりのマスキングテープや絆創膏などをカットしたものや、シールを貼る方法です。これならシールの上からネイルポリッシュを大まかに塗っても、シールをはがせばきれいなラインで、はみ出しもほぼなしで作れますね。

慣れてきたらフリーハンドでもできるようになります。爪先のサイドから中心に向かって斜めに筆を滑らせ、逆サイドも同じように左右対象に塗ったら、中心部分の内側に丸みをつけるように調整しながら描くだけです。斜めフレンチは最初の斜めの筆を深く入れればOKです。

マスキングテープを使ったおすすめ変形フレンチネイル

NAIL SALON RuRu

NAIL SALON RuRu

普通のフレンチネイルができるようになったら、今度は変形のフレンチネイルに挑戦してみませんか?これもマスキングテープを使えば簡単ですよ。ここではハートのようなフレンチネイルをやってみましょう。マスキングテープを爪の幅にカットします。シール部分を外側にして長い辺を2つに折り、半月型にカットしましょう。広げると2つの山ができていますね?爪に貼ります。この時にベースになるカラーを塗って、乾いている状態で始めましょう。

シールの上から爪先部分にフレンチにしたいカラーをのせていきます。乾いてからゆっくりと剥がしましょう。ハートの山が2つできましたか?このマスキングテープの応用で、好きな形にカットしたマスキングテープを爪の中央に張り付けその上をべた塗り、乾かしてから剥がすと、簡単にくりぬきネイルができちゃいますよ。全体にクリアかトップコートを塗りましょう。

いかがでしたか?フレンチネイルの簡単な作り方をご紹介しました。マスキングテープを使えば意外と簡単にできそうですよね。是非チャレンジしてみてください。



Itnail編集部