コラム コラム 2020年2月11日 更新 お気に入り追加 0

いつものフレンチネイルをイメチェン♡フレンチラインをアレンジしたネイルデザイン5選

529 view
いつものフレンチネイルをイメチェン♡フレンチラインをアレンジしたネイルデザイン5選 Itnail編集部

フレンチネイルをするとき、フレンチラインの境目にラメラインを引くのは定番中の定番ですよね。シンプルで上品なアレンジですが、毎回同じだと「イメチェンしたい」と思うものです。しかし、どのように変化を加えればわからないという人もいますよね。そこでこの記事では、フレンチラインのアレンジバリエをご紹介します!

フレンチラインにホロを乗せてみよう

JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

ラメラインよりもかんたんで、手軽なのはホロを乗せる方法です。

ゴールドのまっすぐフレンチを描き、フレンチラインの上に大きさの異なる大小のブラックの丸ホロを乗せましょう。少しモードな雰囲気になります。ホロはシルバーやホワイトを使ってもおしゃれにきまりますよ。

グレーの丸フレンチの境目に、シルバーのホロを散りばめるのも華やかなアレンジ方法です。ラメの入ったホロを選べば、かんたんにキラキラさせることができますよ。ラメ入りのホロをポンポンと爪に乗せるだけでプロの仕上がりに近づけるので、セルフネイル派の人におすすめです。
YUNAIL

YUNAIL

フレンチラインにストーンを乗せてみよう

Carineria

Carineria

上品かつラグジュアリーな仕上がりを目指すなら、ストーンを使ってみましょう。

ネイビーの逆フレンチの境目に、クリアストーンを並べます。真ん中のストーンだけ大きなものを使用し、サイドは小さめのストーンを使えばデザインに変化が出ます。ストーンの爪にだけオーロラフィルムを乗せても、幻想的できれいですよ。

いつものラメラインに、部分的にストーンを乗せる方法もあります。フレンチラインの中央に1粒だけストーンを乗せましょう。さりげなく上品に輝きます。豪華さが欲しいならストーンの数を2~3個増やすのも素敵ですよ。
 marble-ail

marble-ail

フレンチラインをピーコックにしてみよう

Lic (東京・吉祥寺)

Lic (東京・吉祥寺)

最後に、ワザありデザインをご紹介します。ストーンやホロを使ったアレンジに慣れてきたら、フレンチラインを手描きのピーコックアートにするのはいかがでしょうか?

ピンクの斜めフレンチの境目に、レッド×ホワイトのハートピーコックラインを描きます。ラブリーでかわいらしい印象に早変わりしますよ。シックにしたいならピーコックのカラーをブラウン×ベージュに、インパクトを狙いたいならネイビー×ホワイトに変えてもかわいいです。

定番のフレンチネイルを、ラインアートを工夫してイメチェンしてみてくださいね♡



Itnail編集部