コラム コラム 2018年9月28日 更新 お気に入り追加 0

肌色を明るく見せる。美肌見せ効果のあるネイルの作り方

1,721 view
肌色を明るく見せる。美肌見せ効果のあるネイルの作り方 Itnail編集部

夏の強い紫外線を浴びて、ダメージを受けたお肌。皆様の中にも、お肌のダメージやくすみが気になっている方が多いのではないでしょうか。そこでおすすめしたいのが、美肌効果のあるネイルカラー&デザイン。この記事では、肌色を明るく見せる上で効果的なネイルデザインをご紹介します。

スキンカラーのグラデーションネイル♡

Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

ネイルの定番デザインのひとつ、グラデーションデザイン。
スキンカラーを使ったグラデーションネイルには、肌色を明るくみせたり綺麗にみせたりする効果が期待できます。ポイントは、肌色よりもやや明るいカラーを使うこと。

スキンカラー1種類のグラデーションネイルも素敵ですが、爪先数ミリにホワイトグラデーションを乗せるデザインもおすすめです。フレンチネイルだと色の境目がはっきり出るため爪や指が短く見えてしまうことがあるのですが、スキンカラーグラデーション×爪先ホワイトグラデーションならば、そういった心配もありません。
Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

ピンクやパープルを合わせて肌色を綺麗に見せる!

DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)

肌色を明るく綺麗に見せるには、ピンクやパープルを使ってアートするのもおすすめです。このとき使うパープルですが、やや赤みがかっているものがいいでしょう。

女性らしいピンクやほんのり赤みがかったパープルを爪にのせることで、肌を明るく健康的にみせることができます。普段のネイルではベージュ系カラーが多く、ピンクやパープルを使い慣れていない方は、ベースカラーをベージュ系にしつつ、これらの色味をポイント使いしてみてはいかがでしょうか。

ベージュベース×ピンクのクリアマーブル、ベージュのワンカラーネイル×1本だけパープルグラデーション…というように、色々なデザインが考えられますよね!
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

お肌のくすみをカバーするには濃いめのカラーが◎

SPICENAILS (吉祥寺)

SPICENAILS (吉祥寺)

紫外線によるダメージを受けた肌は、その影響によってくすみやすい状態にあります。そのため秋以降のネイルカラーは、お肌のくすみをカバーできるものを選ぶ必要があります。

そこでおすすめしたいのが、少し濃いめのカラー。透明感のあるあずき色やダスティカラーをはじめとする、濃いめであったりくすみがかっていたりするカラーには、肌のくすみをカバーする効果が期待できます。

濃いめのカラーはラメとの相性も抜群ですので、仕上げにゴールドラメやシルバーラメをさりげなくあしらってみるのも素敵ですね。



Itnail編集部