コラム コラム 2016年9月7日 更新 お気に入り追加 0

簡単3STEP!歯間ブラシを使ったツイードネイルのやり方

6,299 view
簡単3STEP!歯間ブラシを使ったツイードネイルのやり方 Itnail編集部

季節を問わず楽しめるツイードネイル。ただ、ツイード柄を描くのって、手間も時間もかかりますよね・・・。またジェルの扱いに慣れないうちは、ブラシで細いラインを描くのが難しかったりもします。そこで今回は、セルフネイル初心者さんでも簡単にアートできるツイードネイルのやり方について、ご紹介します。

STEP1:ベースカラーを塗ろう

 (469427)

【イットネイル】ツイードネイルは、ベースカラーを塗るところから始まります。

ベースカラーはどのような色でもかまいませんが、慣れるまではホワイトやベージュ、ライトピンクなど比較的薄い色をセレクトしたほうがあとでのせるツイード柄の色が綺麗に発色してくれるかと思います。

またカラージェルをそのまま塗るのではなく、クリアジェル:カラージェル=2:1くらいの割合で混ぜ合わせると、透明感がでて涼しげな雰囲気に仕上がるのでおすすめです。

STEP2:歯間ブラシでツイード柄を描く

 (469428)

ベースカラーを塗ったら、次は歯間ブラシを使ってツイード柄を描いていきます。

まずはお好みの色のカラージェルを、アルミホイルやパレットなどの上にとりましょう。そしてその上に歯間ブラシを押し付け、ブラシの線の部分にジェルを押し付けます。

あとはこれを爪に押し当ててバランスを見ながら線を引いていけばOKです。一度にアートを完成させようとするのではなく【線を引く・硬化】を繰り返しながらアートしていくと、綺麗に仕上げることができます。

STEP3:お好みの色を重ねていく

 (469429)

ツイード柄は、何本もの線を重ね合わせて描いていきます。
そこで最初の1色をアートし終えたら、同じ要領でお好みのカラージェルと歯間ブラシを使って細い線を描き重ねていきましょう。
ただしこの時、硬化させないまま複数のカラージェルをのせていると、色同士が混ざって汚くなってしまいます。色を重ねていくときは、1色塗るごとに硬化させながら施術していきましょう。

またマットカラーだけでなくポイントでラメやパール入りカラーをプラスしてみても、可愛いかと思います。

慣れてくるとベースカラーを工夫したり線の長さを工夫したりなど色々なアレンジを楽しめるようになりますので、ぜひ試してみてください。スタッズやパールをあしらうというのも良いですし、フレンチ柄にしたり5本のうち何本かだけをツイード柄にする、というのもおすすめです。



Itnail編集部