コラム コラム 2017年8月14日 更新 お気に入り追加 1

アレンジ多数で飽きない!個性派さんにはワイヤーネイルがおすすめ!

7,508 view
アレンジ多数で飽きない!個性派さんにはワイヤーネイルがおすすめ! Itnail編集部

海外で注目されているネイルデザインといえばさまざまな種類がありますが、その一つに「ワイヤーネイル」があります。近年日本でも大人気のこのネイルは、ワイヤーを使って自分でパーツを作り出し、自由自在にデザインを楽しむことができます。自由度の高いデザインで、かわいい系からユニーク系・大人っぽいものまで幅広く楽しめます!しかもワイヤーパーツはプチプラで作ることができるので、材料費があまりかからないのも人気の秘密です。

ワイヤーネイルのメリット

JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

●個性的なデザインにできる

ワイヤーネイルは形の決まったパーツを乗せるのではなく、ワイヤーを使って自分でパーツを作るのが基本。
円型やハート型はもちろん、文字やニコちゃんマークなど好きな形を作ってパーツにすることができます。
パーツをたくさん作るだけでも楽しくて、ついはまっちゃうかも?

●季節を問わない

ワイヤーネイルはワイヤーパーツがあれば、季節を問わずいつでも楽しめます。
もちろん、季節に合わせたカラーや柄ネイルなどと組み合わせて、季節感を出すこともできます!
Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

●材料がプチプラ

必要な材料は、市販のワイヤーだけ。
プチプラで作れるので、お財布がピンチの方でも大丈夫!
ネイル用に売られているものがおすすめですが、100円ショップの細いワイヤーでも大丈夫です。
ゴールドのワイヤーが中心ですが、他のカラーを試すのもいいですね。

ワイヤーネイルの作り方の基本

ネイルサロン Le bijou

ネイルサロン Le bijou

ワイヤーネイルはジェル・マニキュアどちらでも楽しむことができます。
いずれの場合も、トップジェル・トップコートをしっかり塗ってワイヤーを固定しましょう。
ワイヤーは太すぎるものですとネイルパーツに向かないので、0.4mm以下の太さのものを選びましょう。
はさみでもある程度はカットができますが、スムーズに作るためにはペンチやニッパーを使うのがおすすめです。
あらかじめワイヤーをカットしたり曲げたりして、ベースカラーを塗った爪に、普通のパーツのように乗せていけばOK。

ハート型やフラワー型などもありますが、まずは基本の円型から作ってみましょう。
円型は、ペンなどに巻きつけて複数まとめて作ることもできます。
I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

おすすめアレンジ

●チーク×ワイヤー

I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

定番のチークワイヤーネイルは、チークネイル好きさんにもぜひやってほしいアレンジです。
ふんわりと色がのるチークネイルは、ワイヤーパーツとの相性バツグンです。

●押し花×ワイヤー

Nail Gina

Nail Gina

流行の押し花ネイルは、ワイヤーネイルとの相性バツグン。
中央の押し花をワイヤーで囲ってみたり、ワイヤーを花の茎代わりに使ったりなど、アレンジの幅が広くあります。

●クリア×ワイヤー

short nail creator ERIKO

short nail creator ERIKO

ベースカラーに迷ったら、クリアにするのがおすすめ。
ワイヤーが引き立ちやすく、シンプルに仕上がります。

●アクセサリー風

Nail Anvie (滋賀)

Nail Anvie (滋賀)

ビジューや他のパーツと組み合わせて、フープピアス風に。
爪がアクセサリーをまとっているようで、とってもきれいでおしゃれに。

いかがでしたか?
アレンジ豊富なワイヤーネイルは、周りと被らないような個性的なネイルをしたい時にもとってもおすすめです。



Itnail編集部