コラム コラム 2015年12月2日 更新 お気に入り追加 0

自宅で簡単♪知っておきたい『正しいハンドケア』と「間違ったハンドケア」【ハンドケア/ネイルケア】

8,624 view
自宅で簡単♪知っておきたい『正しいハンドケア』と「間違ったハンドケア」【ハンドケア/ネイルケア】 Itnail編集部

ネイルをより素敵に見せるには手を綺麗にしておくことが大事なポイントとなります。また、手は日常生活での家事や育児、炊事、仕事などで良く使う体の部位でもあり、人に良く見られる部位でもあります。 そんな手が乾燥していてガサガサしていたり、荒れていたりすると自分だけでなく見ている人に悪い印象を与え気分も下がってしまいます。そういったことを考えると、いつ見られても良いように手を美しくしておく必要があります。

ネイルと手の関係性

【イットネイル】ネイルをより素敵に見せるには手を綺麗にしておくことが大事なポイントとなります。
 (207386)

また、手は日常生活での家事や育児、炊事、仕事などで良く使う体の部位でもあり、人に良く見られる部位でもあります。
そんな手が乾燥していてガサガサしていたり、荒れていたりすると自分だけでなく見ている人に悪い印象を与え気分も下がってしまいます。

そういったことを考えると、いつ見られても良いように手を美しくしておく必要があります。
 (200600)

しかし、美しい手ってどんな状態のこと?と思う人も多いと思います。

美しい手とは指の形・太さなどは関係なく、NO汚れ・NO乾燥・美白状態があげられます。
これらの条件が揃うと誰でも女性らしい手を手に入れることができ、ネイルを引き立ててくれます。

ハンドケアの種類!

ハンドケアは自宅でもできますが、サロンでケアしてくれるところもあります。
最もハンドケアを多く扱っているのがネイルサロンです。
サロンでのハンドケアは手のお手入れだけでなく、アロマを使った癒しや疲労回復に繋がるマッサージ効果も味わえるのが魅力です。

また、ハンドケアはさまざまな種類があります。
例えば・汚れ除去ケア・乾燥対策ケア・保湿ケア・角質除去ケア・美白ケアなどがあります。
ですので、自分自身の手の状態・タイプに合わせたプランを選びやすいのです。

自宅で間違ったハンドケア!

ハンドケアと聞くと『クリームなどを塗って保湿すればいいんでしょ?』と多くの人が思い浮かべると思います。
クリームを塗って保湿してあげることは間違いではありませんが、もっと重要なのはクリームを塗る前の手の状態なのです。

例えば、汚れた手の上から保湿クリームをいくら塗っても汚れのバリアが邪魔をして全く意味がない結果になってしまいます。
ですので、自宅でハンドケアをして美しい手を入れたい場合は下処理が一番大事なポイントとなります。

自宅でオススメ・ハンドケア方法

①ぬるま湯と少量の石鹸で手を良く洗いしっかり乾かす

②ボウルにお湯とハンドクリームを溶かし、手をいれ2、3分放置⇒しっかり拭く

③普段使っている化粧水・乳液などを手に浸透させる

④最後にハンドクリームを手の中で温めてから手全体に塗り込めばOK!
他にも保湿を高めたい時や洗い物の時は手袋・ゴム手袋をして手を労わると女性らしい手へと繋がります。
あなたも手の美を追求してネイルをより美しく引き立ててみてはいかがでしょうか♪



Itnail編集部