コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 0

意外に楽しい?かも!レジンでネイルチップ用の型取り♡

7,350 view
意外に楽しい?かも!レジンでネイルチップ用の型取り♡ Itnail編集部

DIY好きの間で流行っているのが、レジンを使ったアクセサリー作り。ネックレスやブローチなど制作できるものが幅広く、しかも可愛いものが簡単でリーズナブルにできてしまうところが人気の秘密です。グミやジェリービーンズ型は、本物そっくりで食べてしまいそうになるくらい!これを応用して、ネイルチップに付けるオリジナルパーツを手作りしてみませんか?

レジンを使ってオリジナルパーツを作ろう!

DIY好きの間で流行っているのが、レジンを使ったアクセサリー作り。

ネックレスやブローチなど制作できるものが幅広く、しかも可愛いものが簡単でリーズナブルにできてしまうところが人気の秘密です。
グミやジェリービーンズ型は、本物そっくりで食べてしまいそうになるくらい!

これを応用して、ネイルチップに付けるオリジナルパーツを手作りしてみませんか?
 (151034)

レジン、おゆまるって何?

レジンとは樹脂のことで、様々な種類が存在しますが、アクセサリー制作に使いやすいのはUVレジンとエポキシレジンの2種類です。

エポキシレジンは主剤と硬化剤を混ぜ合わせることによって固まり、時間は作ったものの大きさや温度によって異なりますが、1日から場合によっては3日かかることもあります。

一方、UVレジンはネイルに使用するUVライトで固めることができ、5分程度待つだけと時間もかからないため、セルフネイル派にはこちらが向いていると思われます。

品質の悪いものはきれいに固まらなかったり、表面がべたついたりしますので、あまり値段が安いものは避けた方がよいでしょう。

そして、レジンを型取りするのに便利なアイテムが「おゆまる」。おゆまるとは熱湯で柔らかくなるプラスチック粘土のことで、繰り返し使うことが可能です。

何を作ってみる?

型取りするのはストーンやリボン型など好きな形で何でもOKです。中にシールや押し花を閉じ込めても可愛いですよ。

レジンは透明なので、色を付けたい時はプリンター用のインクなどの塗料を使ったり、キラキラさせたい時はラメを混ぜたりもできます。

作り方は

用意する物:おゆまる、レジン、ライト、熱湯、型取りしたい物
①おゆまるを80度以上の熱湯に浸けて、柔らかくなったらお湯から取り出して平らにつぶします。お湯から取り出す時はかなり熱くなっているので、やけどをしないように割り箸で取るなどして下さいね。

②柔らかいうちに型取りしたい型の上におゆまるを乗せて、上からぎゅっと押します。

③おゆまるが固まってきたら、型取りした物を丁寧に外します。

④型取りしたくぼみにレジン液を流しこみます。くぼみが小さい時は、外にはみ出さないよう、爪楊枝などを使って入れましょう。

⑤UVレジンの場合はそのままUVライトに当てて、5分ほどしたら出来上がりです。
いかがでしたでしょうか?あなたのアイデア次第でいろいろなものができますよ。
工夫してオリジナルのパーツをたくさん作ってみましょう!



Itnail編集部