コラム コラム 2017年3月25日 更新 お気に入り追加 0

100円からOK♪【グリッターネイル】の作り方&デザイン解説

17,222 view
100円からOK♪【グリッターネイル】の作り方&デザイン解説 Yumi Dimple

可愛いネイルにしていると、やっぱりテンションが上がりますよね!自分でオリジナルのネイルデザインを考えたり、実際にアートをするのが好きでセルフネイルを楽しんでいる、という方も多いと思います。せっかくセルフネイルをするなら、コスパの良い材料で可愛いデザインが楽しめたら嬉しいですよね♪今回は、安定の人気がある「グリッターネイル」の作り方をご紹介させて頂きます。

グリッターとは?

コスパの良いグリッター

コスパの良いグリッター

たくさんのカラーと種類でバリエーション豊富に揃えちゃいましょ♡
並べて見ているだけで楽しくなってきちゃう、カラフルでキラキラと光沢のあるグリッター。
ちなみにグリッターとは、キラキラしている〈パウダー、ラメ、ホログラム〉などの総称になります。

上の写真には、「パウダー状」のものやそれより「少し粒の大きいラメ状」のもの、更には「星や六角形のホログラム」が混ざっているグリッターもあります。
たくさんのカラーや質感などの種類があってバリエーションが豊富。しかも可愛いこれらのグリッターは、実は「100円から手に入れることができる」というとってもコスパの良いアイテムなのです!

ネイルのデザインでも常に安定の人気があるグリッターネイルは、ジェルやポリッシュに最初から混ざっているものも商品として多数あります。
ですが、これらを何色も揃えていたらコストがかかりますよね。
それなら、コスパの良いグリッターでバリエーションを豊富に揃えちゃいましょう♡

グリッタージェルの作り方

手順①

まずは、アルミホイルを適当なサイズにカットしてパレットとして使います。その上にダストなどを綺麗に拭き取ったスパチュラを使って、クリアジェルを適量取ります。
ジェルを混ぜる道具

ジェルを混ぜる道具

専用のスパチュラが無かったら爪楊枝でも代用できます。
ポリッシュの場合も同じようにアルミホイルをパレットにして、クリアのトップコートを刷毛で適量取ります。
ポリッシュでもやり方は同じです

ポリッシュでもやり方は同じです

刷毛の中に入り込んだグリッターは丁寧に取り除いてください。

手順②

次に、同じアルミパレットの上にグリッターを乗せます。

クリアジェルとグリッターの取る量ですが、グリッターを入れすぎないように注意してください。
あまりグリッターが多くなってしまうと、爪に塗布した後に表面がボコボコと凹凸になってしまったり、クリアジェルが少ないためにしっかりと硬化しない場合があるためです。

比率はメーカーによって異なるので、微調整をしながら使いやすい比率を見つけていきます。
ラメ感はお好みで♪

ラメ感はお好みで♪

お好みの比率を見つけましょう

手順③

スパチュラで丁寧に混ぜ合わせます。この時、重く感じるようならクリアを足してください。
また、ブラシ(筆)に取って爪に塗布をした際にグリッターがダマになって転がるようなら、この時もクリアジェルを足してください。

グリッターの量が少ないデザインの際には問題無いのですが、多めに敷き詰めるようにデザインしたいのであれば「一度硬化させた後、再度塗り重ねるようにしてグリッターが濃くなるように仕上げる」ようにしてください。
丁寧に混ぜてください

丁寧に混ぜてください

グリッターに比べてジェルの量が極端に少ないと硬化しないので要注意です。
ポリッシュの場合も作り方はジェルと同じです。

刷毛の中にグリッターが入り込みやすいです。
ウッドスティックや爪楊枝を使って、刷毛に入り込んだグリッターをキッチンペーパーの上で優しく丁寧に取り除いてください。

ラメグラデーションの作り方

手順①

まずはクリアでベースを塗布します。
ベースを塗布します

ベースを塗布します

ジェルもポリッシュもクリアでベースを塗布します。

手順②

次にラメの境目をぼかしながらワンコート目で先端まで塗布します。
ラメを散らしながら塗布します

ラメを散らしながら塗布します

境目がライン状にならないようにしっかり散らしてください。

手順③

②で乗せたラメの半分くらいから、また境目をぼかしながらツーコート目を塗布します。
2コート目を塗布します

2コート目を塗布します

境目がライン状にならないように散らします

おすすめのグリッターネイルデザイン

パウダーグリッターネイル

ゴールドのパウダー状グリッターを使用しました。
パウダー状グリッターは空中で舞ってしまうほど粒子が細かいです。
なので、勢い良く混ぜずにそっと混ぜ合わせていきます。

シンプルなベージュのワンカラーでも、1本ずつゴールドラメを入れることでとっても華やかに仕上がります。
ワンカラーの色変え

ワンカラーの色変え

粒の細かいパウダーグリッターは、敷き詰めて塗布するとツヤ感が出ます。

ラメグリッターネイル

赤のラメグリッターとメタリックゴールドのラメグリッターを使ったラメグラデーション。
パウダーグリッターに比べて粒の大きいラメグリッターは、キラキラ感が増して華やぎます。
ラメグラデーションの色替え

ラメグラデーションの色替え

1粒1粒の輝きがキラキラ綺麗です!

ホログラムグリッターネイル

大・中・小と三種類の大きさが異なるオーロラ色のホログラム。
クリア感がとっても綺麗なグラデーションに仕上げてあります。
色も形も様々あります。

色も形も様々あります。

橋やハートや六角形などバリエーション豊かです

あなたもグリッターネイルに挑戦してみて!

コスパの良いグリッターをいくつか揃えれば、簡単な工程でデザインのバリエーションを増やすことができます。
セルフネイル派のあなたも、是非お試しください!