コラム コラム 2016年4月29日 更新 お気に入り追加 0

セルフでチェック柄ネイル♪チェック模様の簡単な描き方3選

3,228 view
セルフでチェック柄ネイル♪チェック模様の簡単な描き方3選 Itnail編集部

ネイルの定番デザインであるチェック柄。ただ、セルフネイルだとどうしてもアートがワンパターンになってしまいがちですよね。そこで今回は、まるでプロがアートしたようにお洒落に仕上がる、チェック模様の描き方について詳しくご紹介します!

チェック模様の色を変えてみよう!

 (401618)

【イットネイル】チェックネイルってとっても可愛いんだけれど、どうしても子供っぽくなってしまいがち…。そんな時は、チェックの描き方を少し変えてみると大人っぽくお洒落なデザインに仕上げることができます。例えば、チェック模様の色を変えてみるというのはいかがでしょうか?

お好みのカラーを2種類セレクトし、縦・横それぞれ、交互にラインを引いていきます。たったこれだけなのですが、ギンガムチェックとは一味も二味も違う、お洒落なチェック柄になりますね!

チェックラインの太さを変えてみよう!

 (401621)

オシャレ度をUPしたいという場合は、チェックラインの太さを変えてみるというのもおすすめです。

<太さ違いのチェック模様の描き方>

①まずは太めのラインを描いていきます。縦1本、横2本くらいでいいでしょう。また後で細いラインを描きたしますので、線と線の間はある程度開けておきましょう。

②上の工程で描いた太い線の横や下に、細い線を1本ずつ書き足していきます。

またチェック模様を描くときに使うジェルですが、クリアジェルを少し足して薄めておくことをおすすめします。ベースカラーが空けるくらいの発色具合でラインを描くと、“こなれた感”を出すことができます。

細めのラインでチェック模様を描いてみよう!

 (401626)

チェック柄は大好きだけど、もう少し大人な感じに仕上げたい。
そんなあなたには、細ラインで描くチェック柄がおすすめです。

<細ラインの大人チェックネイルのやり方>

①まずは、ベースカラーを塗ります。今回はホワイトにしていますが、ピンクやベージュ、ブルー、パープルなどお好みのカラーでOKです!

②次に、細筆を使ってチェック柄を描いていきます。あまりきっちりとした直線を引こうとするのではなく、あえてランダムな感じのラインにしたほうが綺麗に仕上がります。

③あとはいつものようにトップジェルやトップコートを塗れば完成です。

大人っぽく仕上げたい場合、5本全てをチェック柄にするのではなく、他の指はあえてシンプルなデザインにして、ポイントでチェック模様を取り入れるのがおすすめです。


 
Itnail編集部