コラム コラム 2015年9月24日 更新 お気に入り追加 1

綺麗なネイルストーンのおき方をご紹介♪

6,657 view
綺麗なネイルストーンのおき方をご紹介♪ Itnail編集部

意外にラインストーンの置き場所に迷ったりして上手くストーンをつけられない人がいます。そこで、初心者でも綺麗に魅せるストーンのおき方を紹介します。

ネイルを綺麗に魅せるネイル!ラインストーンのおき方

【イットネイル】ネイルでは欠かせないラインストーン♪
意外にラインストーンの置き場所に迷ったりして上手くストーンをつけられない人がいます。
そこで、初心者でも綺麗に魅せるストーンのおき方を紹介します。
ラインストーンのおき方で迷った時は是非参考にしてみてください。
 (279052)

まず、ラインストーンの大きさについてです。
ラインストーンを並べる時のポイントとして、3種類の大きさのストーンを使う事です。
ラインストーンの色はなるべく同系色を使う事です。
同系色でまとめると、綺麗にまとまります。

透明系のストーンはなんにでも合わせる事が出来るので迷った時は透明系のストーンを使う事をお勧めします。
爪全体にストーンを散らせたい場合はラインストーンを三角形が爪状に出来るようにおいていきます。
そうすればバランス良くラインストーンがおく事が出来ます。
ストーンを配置するときはバランスをみる事が大事です。

爪全体にストーンを置く場合は、
爪に塗るカラーはストーンの色に近い色を選びましょう。
大きいラインストーンを沢山使いたいって人は2〜3個までが綺麗にまとまります。
ラインストーンのおく順番としては、大きい粒→中粒→小粒の順番です。
小粒のストーンで隙間を埋めて行く感じになります。

迷ったらこれ!ネイルストーンデザイン♪

ストーンでリボン型ネイル:
ストーンでリボン型を作ります。とっても簡単なのに可愛いので人気のデザインです。
フットネイルでもよく使われるデザインです。

ストーンで花型ネイル:
中心に小粒のストーンをおいて周りに中粒のストーンを花びらにみえるようにおいていきます。
簡単だし、ワンポイントでおいてもとっても可愛らしいネイルになります。

ワンカラーでラインストーンを目立たせるポイントネイル:
ラインストーンが目立つようにワンカラーでシンプルに!
シンプルに仕上げた爪にラインストーンを置きます。
この時大中小の3種類の大きさのストーンを使うとまとまりがいいです。
斜めに置いてみたりラインストーンがまとまるようにおきます。

ネイルをする時にラインストーンを置くのを迷ったりする人は参考にしてみてください。
爪の幅が広い人は大きめのラインストーンを使うと綺麗にまとまります。
爪の形が丸い人は丸いラインストーンが綺麗に見えます。

ネイルを綺麗に魅せるコツは、ラインストーンの上手な使い方にあります。
ラインストーンの置き方がバランスよくネイルに合っているだけでプロ並みの綺麗なネイルに魅せる事ができます。
是非バランスをみてネイルストーンをおいてみてください。



Itnail編集部