コラム コラム 2016年3月15日 更新 お気に入り追加 0

ジェルネイルに欠かせない!クリアジェルの種類と選び方のポイント

2,213 view
ジェルネイルに欠かせない!クリアジェルの種類と選び方のポイント Itnail編集部

ジェルネイルをする人にとっては、欠かせない存在であるクリアジェル。 しかしクリアジェルといっても、今ではさまざまな種類があります。 また同じようなタイプでも、メーカーなどによって質や使いやすさなどには細かな違いがあります。 このため値段の安さだけで適当に選ばずに、手持ちのカラージェルやライト、目的などに合わせて選ぶ必要があります。 クリアジェルの種類や、購入の際に注意するポイントなどについて紹介しています。

ジェルネイルに欠かせないクリアジェル

【イットネイル】クリアジェル自体は、ジェルネイル初心者向きのジェルネイルキットなどにも入っています。
しかしキットに入っているクリアジェルは、量が少ないのですぐになくなってしまいます。
このためすぐに単品で購入する必要が出てくるでしょう。

そこで今回は、クリアジェルの種類と選び方について紹介しています。
 (375258)

クリアジェルの種類

目的や硬さなどを基準に、クリアジェルのタイプを大まかに分けると以下のような3つに分けることができます。

・ソークオフタイプ
・ハードタイプ
・光沢を消すマットタイプ
・ジェルスカルプチュア用

ソークオフジェルとハードジェル

ソークオフジェルはいわゆるソフトタイプのジェルのことで、こちらはアセトンなどのリムーバーで、普通に落とすことができます。
ただし同じソークオフでもやわらかさやテクスチャーに違いがあります。
代表的なのはカルジェルで、やわらかさなどが適度にあるので塗りやすくオフもしやすいと公表です。

反対にハードジェルは溶剤に強く、簡単には落ちません。
オフは大変ですが長さの出しやすさや強度などに優れており、トップジェルに使うと長持ちしやすくなります。

ベースジェルかトップジェルか

クリアジェルはベースコートやトップコート代わりに使うことも多いのですが、種類によってはベース向きとトップ向きに分かれていることがあります。
できればベース用とトップ用、それぞれに適したクリアジェルを用意し、2種類持っておくとセルフでもきれいに仕上がります。

クリアジェル購入時のチェックポイント

・ツヤが十分に出せるか(特にトップに使う場合)
・テクスチャーがちょうどいいか(硬すぎずやわらかすぎない)
・プライマーが必要か不要か
・値段と量が見合っているか
・自分が持っているライトで硬化できるか

ジェルネイルの魅力の一つが、「マニキュアには出せないツヤ」ことを考えると、ツヤ感は特に重視するポイントでしょう。



Itnail編集部