コラム コラム 2017年12月28日 更新 お気に入り追加 0

チラ見せ!爪裏ネイルを追加してオシャレ上級者に♪

1,448 view
チラ見せ!爪裏ネイルを追加してオシャレ上級者に♪ Itnail編集部

普段、いろんなネイルをセルフで楽しんでいる人も、サロンにお世話になっている人も、爪の裏側はどうなっていますか?裏側にまでアレンジを施す人は少ないのが現状ですが、それこそ見えないお洒落です。爪裏ネイルを施して、ワンランク上のネイラーになりませんか?細部にこだわったネイルは、たとえシンプルでも素敵ですし、人に見られたときに与える印象もアップします。今回は、ちらりと見える爪裏ネイルについて紹介しましょう。

見えないお洒落こそ、本当のお洒落!

¡MIRA!

¡MIRA!

ネイルといえば、爪の表面にジェルやマニキュアで色をつけたりアレンジするのが一般的ですね。もちろん、アレンジの方法はさまざまで個性が出るものです。流行りもありますし、最新のネイルデザインを取り入れている人は、ファッションリーダーとして周りからの人気も高いことでしょう。しかし、目に見える部分ばかりではなく、目につきにくい部分にもしっかり手を加えることこそ、本当のお洒落だと思いませんか?

ネイルの場合、その見えないおしゃれは「爪裏」の部分です。手のひらを見せた時に見える爪の裏側。この部分にもきちんとアレンジを施しましょう!

爪裏ネイルのやり方やコツを教えます!

H&S

H&S

爪の表面は、たとえ短くても塗りやすくアレンジしやすいですね。しかし、爪裏となると話は別です。爪が短い人は面積が少なく指にマニキュアやジェルがついてしまいます。ましてやアレンジとなると、ある程度の長さが必要ですし、カーブが逆なのでやりにくいですね。

そんな爪裏アレンジをやるためには、「細ふで」を使うのがポイントです。マニキュアをそのまま塗ろうと思っても、ハゲが大きすぎて邪魔になります。細いアート用の筆を使って、細フレンチのラインを引くときのようにカラーを入れていきましょう。

おすすめの爪裏ネイルデザインを紹介します♡

●爪裏ネイルの定番!ルブタンネイルに挑戦♡

H&S

H&S

ルブタンといえば、黒いハイヒールの靴裏が真っ赤なデザイン。これを爪裏ネイルにも取り入れちゃいます!表面は黒いネイルで、爪裏を真っ赤にしましょう。シンプルだけどかっこいい、ルブタンネイルが完成です。

●ふとした瞬間キラキラ輝く!爪裏ラメネイル♡

Nailsalon Favo

Nailsalon Favo

表面にラメを出すには派手すぎる・・・そんな時には爪裏をラメラメのゴージャスに仕上げましょう。指先が動くたび、キラキラと輝きます。なのにネイルを見るとラメがない?!よく見ると爪裏が!!

●パールやラインストーンでアレンジ♡

ペアリングやエンゲージリングのように、裏側にストーンをつけるのも素敵ですね。ちょっと小さめのストーンやパールだと邪魔にならず取れにくいです。シンプルにネイルと同じ色合いでもいいですが、はっきりした色合いのストーンを使ったほうが◎

●ドットやストライプで爪裏を派手に!

シンプルなネイルにこそ試して欲しい、派手な爪裏デザイン。ドットやストライプなど、表からはわからないけど、裏返した時にアレンジメントが登場!手を差し伸べるときなど、ふとした時目に入って「わぁ!すごいオシャレ!」となること間違いなしです。

●ひっそりメッセージに爪裏使っちゃう?

たとえばカップルのイニシャルを入れてみたり、好きな人のイニシャルなどもいいですね。爪裏に隠れたメッセージなんて、なんだかワクワクしませんか?記念日を入れてみたり、自分と相手にしかわからない内容で秘密の共有を楽しむのもあり♡

ネイルシールを使えば、イニシャルも簡単にアレンジ可能です。



Itnail編集部