コラム コラム 2017年2月12日 更新 お気に入り追加 0

ヌーディーネイルで大人の爪先へ

2,214 view
ヌーディーネイルで大人の爪先へ Itnail編集部

ヌードカラーのネイルにチャレンジしたことはありますか?ヌードカラーは大人っぽく、さりげない爪先のオシャレを楽しむことが出来ます。お仕事などであまり派手なデザインができない方も、自然なヌードカラーなら気軽に取り入れることが出来ちゃいますよ。オススメのヌードカラーのデザインを紹介していきますので是非参考にしてみてくださいね。

ヌーディーカラーのおすすめデザイン

 (527334)

シンプルなのに、爪先にきちんと気を遣っていることがアピールできるヌーディーカラーは、あなたのお好みで様々な雰囲気にすることが可能です。

もちろん、単色でヌードカラーを楽しむのも良いですし、画像のようにワンポイントでストーンを乗せてみてもストーンが際立ち、さりげなくかわいさをアピールすることが出来ますよ。

ポリッシュでもジェルネイルでも、たくさんのヌードカラーが出ていますので、飽きもなく大人っぽいデザインを楽しむことが出来るオススメのカラーです。

ヌーディーカラーをキレイに塗るコツ

 (527335)

ワンカラーとなりますので、塗りムラが出ないようにキレイに塗ることで、更にヌーディーカラーの魅力を引き立たせることが大切になってきます。基本的なことですが、ポリッシュでの塗りムラが出ない手順をご紹介します。

▼ポリッシュの場合
①: エタノールなどを含ませたコットン、綿棒などで爪をふき取る。爪の表面の油分を取り除きます。油分が残っていることで、ネイルカラーなどをはじいてしまい、色ムラができる原因となります。
②: ベースコートを塗る。エッジの部分から塗っていきましょう。厚塗りをしないように素早く薄く塗ることがポイントです。
③: カラーもエッジの部分をまず塗ります。ハケにポリッシュがつきすぎないように気を付けながらセンター・両サイドの順序で塗っていきます。
④: お好みの濃さになるまで重ねましょう。この時しっかりと乾いてから薄く重ね塗りをしましょう。

こういった基本の手順を守ることで美しくムラのないヌーディーカラーが完成します。この手順はヌードカラーに限らずネイルをする際に気を付けるだけでキレイなネイルカラーを楽しむことが出来ますよ。

ヌーディーカラーをキレイに塗るコツ②

ジェルネイルでのヌーディーカラーをキレイに仕上げるコツもご紹介していきます。

▼ジェルネイルの場合
まずジェルネイルの場合、塗るというよりも、ジェルを爪にのせるという感覚で行っていきます。一気に多めの量を乗せるのではなく、適量を乗せて固めていく事が大切です。また、塗ってすぐに固めてしまうのではなく、ジェルがセルフレベリング(ジェルが均一になっていく)でつるんとした均等な状態になってから固めるようにすると、デコボコを防ぐことが出来ますよ。

クリアではあまり目立ちませんが、ヌードカラーを乗せる場合はこういったことに気を付けてネイルを行うようにしてみましょう。つるんとした質感のヌーディーカラーはとてもかわいく、見ているだけで気分が上がってしまいますよ。



Itnail編集部