コラム コラム 2016年9月5日 更新 お気に入り追加 0

クッキングシート×○○でできる!簡単時短ネイルアートのやり方まとめ

3,953 view
クッキングシート×○○でできる!簡単時短ネイルアートのやり方まとめ Itnail編集部

色々なアートを試してみたいという気持ちはあっても、難しくていつもワンカラーアートになってしまう・・・という方って、意外と多いようです。そんなあなたには、クッキングシートを使った裏技がおすすめ!今回は、クッキングシート×○○でできるネイルアートのやり方について、特集してみました。

セルフで凝ったアートをするのは難しい!

 (469412)

【イットネイル】セルフネイルで凝ったアートをするのって、かなり難しいですよね。

もちろん簡単なデザインであれば経験を積むことである程度綺麗にアートできるようになりますが、複雑な模様を描くのは、かなりハードルが高いのではないかと思います。だからといってシールを貼るだけでは味気ないし・・・。

そこでおすすめしたいのが、クッキングシートを使った裏技!

クッキングシートはその表面がコーティングされているため、ジェルやマニキュアを塗っても綺麗に剥がせます。そのためクッキングシートの上でパーツを作ってからネイルにのせると、セルフでも手描きの凝ったアートができるというわけですね!

クッキングシート×○○で作るネイルパーツ

 (469413)

それでは早速、クッキングシートを使ったネイルパーツ作りにチャレンジしてみましょう。

<基本のやり方>

①: クッキングシートにクリアマニキュア(クリアジェル)を塗ります。
②: その上に、マニキュアやジェルを使って好きな柄を描きます。
③: クッキングシートにのせたマニキュアが乾いたら、優しく剥がします。
④: ③で剥がしたパーツを、ちょうどいい大きさにカットします。
⑤: 自爪にトップコートを塗り、その上に④でカットしたパーツをのせます。
⑥: 少しなじませて、上からトップコートを塗れば完成です。

ジェルやマニキュアを上手に扱えないという方は、カラーペンを使ってもOKです。クッキングシートにクリアマニキュアを塗り、その上にペンでお絵かきしていくのです。
マニキュアでアートするときより可愛く仕上げられることもありますので、試してみてください。

ネイルパーツを作り置きしておくのもおすすめ!

 (469414)

家のことや仕事などに毎日追われていると、ネイルをする時間を取るのも難しいですよね。実際、本当は色々なネイルをしたいのに時間がないからカラーリングするだけにしている・・・なんて方も多いのではないでしょうか。

そういった方にも、クッキングシートを使った裏技がおすすめです。

ここで紹介した方法であれば、あらかじめ沢山のパーツを作って保存しておくことができるため、時間があるときにまとめてネイルパーツを作っておけば、短時間で凝ったネイルアートを楽しむことができるのです。
クッキングシートがネイルに大活躍してくれるなんて、なんだか不思議ですね。



Itnail編集部