コラム コラム 2016年7月19日 更新 お気に入り追加 0

こんなにたくさん♪セルフネイルでベースコートを塗るメリット

1,138 view
こんなにたくさん♪セルフネイルでベースコートを塗るメリット Itnail編集部

ネイルアートにおいて、ベースコートはトップコートと同様、さまざまな役割を持った必須級のネイルアイテムです。ネイルサロンでの施術でも必ず使用されていますが、当然ながらセルフネイルにおいても大切な役割を持っています。ネイルの持ちに関係していることは有名ですが、それ以外にもたくさんの役割があるのです。マニキュアの前にさっと塗っておくだけで、一石二鳥以上のメリットを得られるので、必ず使用するようにしましょう。

ベースコートのメリットは1つじゃない

【イットネイル】ネイルアートにおいて、トップコートと同じくらい重要な役割を持ったベースコート。
しかしベースコートの大切な役割って、一つや二つだけにはとどまらないんです。
ネイルの仕上がりや持ちだけでなく、自爪を守るという役割を果たすこともあります。
美人ネイルには欠かせない、ベースコートの役割をまとめてみました。
 (453282)

ネイルの仕上がりや持ちを良くする

・爪表面を滑らかにする
爪に凹凸があると、ネイルはとても塗りづらくなります。
ベースコートを塗ると表面を滑らかに整えて、塗りやすくしてくれます。

・発色を良くする
置き入りのネイルでもカラーの発色がいまいちではがっかりですよね。
ベースコートには発色を良くする役割もあります。
ありとなしでは、ネイルの色合いがずいぶん変わりますよ。

・ネイルの持ちを良くする
いきなりネイルを塗るとすぐに剥がれやすくなってしまいます。
ベースコートを正しく塗っておけば、ネイルは長持ちしやすくなります。

・ネイルチップにもベースコート
実はネイルチップでも欠かせないベースコート。
通常はポロリと外れやすいネイルチップですが、ベースコートを塗ってから装着することでチップの粘着力も高まり、途中で外れるトラブルも減ります。
また自爪に直接両面テープや粘着材がつかないので、ダメージを防げます。

自爪の保護する役割も!

・色素沈着を防ぐ
マニキュアに含まれる色素から、自爪を守ります。
ベースコートを使わないと、自爪がダメージを受けたり、黄ばんだりすることがあります。

・オフを楽にする
ベースコートを塗っておくことで、ネイルのオフがいっそう楽になります。
濃いマニキュアやラメネイルは特に落としづらいので、ベースコートのこの役割はかなり重要になるでしょう。
オフにかかる時間も、使用する除光液も減らせるのでコストと時間を削減できますよ。

・乾燥を防ぐ
ベースコートの中には、爪を保湿・保護する美容成分が入ったタイプも登場しています。
塗っておくことで爪の乾燥を防ぎ、栄養を与えて、ネイルを楽しんでいる人でもいつでも健康的な爪を保てますよ。

トップコートを兼ねたベースコートも便利

ベースコートの中には、トップコートとして使えるタイプも登場しています。
二つの役割がまとめられているので、あれこれと買う必要がないので、使い分けるのが面倒に感じる人はこれらを活用してみてもいいでしょう。

ネイルにおいてベースコートは、いくつもの役割やメリットがあります。
商品ごとに価格や機能がさまざまありますが、必ず正しい使用法を守って、上手に活用してくださいね。



Itnail編集部