コラム コラム 2015年11月6日 更新 お気に入り追加 0

色の持つ効果をネイルにも取り入れよう!カラーセラピーネイル~ピンク編~

3,136 view
色の持つ効果をネイルにも取り入れよう!カラーセラピーネイル~ピンク編~ Itnail編集部

色をファッションやインテリア、小物で取り入れてカラーセラピーを行うこともできますが、ネイルだったらもっと簡単ですよね♪今回は、ピンク色の持つ効果とおすすめのネイルデザインをご紹介します。

カラーセラピーネイルでなりたい自分になろう!

【イットネイル】カラーセラピーとは、色の持つイメージを使って心身のバランスを取ることを目的とした、療法の一種。直感的に選んだ色によって、その人の心理状態が分かるとも言われています。色をファッションやインテリア、小物で取り入れてカラーセラピーを行うこともできますが、ネイルだったらもっと簡単ですよね♪特に爪は目につきやすい場所なので、ネイルでカラーセラピーされる方も多いのだとか。今回は、ピンク色の持つ効果とおすすめのネイルデザインをご紹介します。
 (318875)

女性らしさを磨いてくれる魔法の色

桃色に近いピンクには、柔らかさや優しさといったイメージが強くあります。母性を象徴する色ともされており、身につけていると心や身体に満ち足りた気分をもたらしてくれるそう。そして何よりも嬉しいのが、ピンクがもたらす幸福感は女性ホルモンの分泌に役立つということ!血行を良くし肌の潤いを保つ手助けをしてくれるんですよ。女性らしさに磨きをかけたい時のピンクネイルは、上品さと可愛らしさを兼ね備えたデザインにすと良いでしょう。爪を細長く見せる斜めフレンチやハートフレンチなど、ナチュラルに女性らしさを演出できるデザインがおすすめです。

ピンクは仲直りの色?

ピンクは平和主義のカラーとも呼ばれ、相手に安心感を与えてくれる効果があるそう。良好な対人関係を築くのはもちろん、関係修復にも効果のある色なんです!もし大切な彼や友人と喧嘩してしまったら、ピンクのネイルを取り入れて謝りに行ってみましょう。心を和やかにしてくれそうなベビーピンクに、清潔感のあるパールを合わせたり、親近感の湧くマットネイルで取り入れるのがおすすめです。

ピンクのマイナス面をプラスに働かせよう♪

ピンクピンクは幸福感をもたらす色だとご紹介しましたが、同時に「甘えの色」でもあるのです。ピンクを身につけている人は、心のどこかで自立を拒み、人に依存してしまうことがあるそう。そんなマイナス面を持つピンクですが、もしあなたが「上手く他人に甘えられない」「誰にも頼らないで頑張りすぎてしまう」なんて性格ならば、ぜひピンク色のネイルを取り入れてみては?カジュアルなチェック柄や、ピンクトーンでまとめたワンカラーネイルなど、甘すぎないテイストで取り入れれば、甘え上手な女性になれるかもしれません♪



Itnail編集部