コラム コラム 2020年12月27日 更新 お気に入り追加 0

シックな指先に変身!深みカラーを使ったネイルデザインバリエ♡

321 view
シックな指先に変身!深みカラーを使ったネイルデザインバリエ♡ Itnail編集部

モスグリーンやダークグレーといった、深みのあるカラー。これからのシーズンのファッションに取り入れやすい色味でもありますよね。この記事では、深みカラーを使ってアートするネイルデザインのバリエーションをご紹介します。

マットな深みカラーを基本に1本だけキラキラネイル

SLEEP NAiL

SLEEP NAiL

シックで大人な雰囲気の、深みカラー。モスグリーンやネイビー、ブラック、ダークグレー、ダークブラウン、ボルドーというように、色々なカラーバリエーションがありますよね。ただ、深みカラーをネイルにそのまま使うと、色の濃さが悪目立ちしてしまうことがあります。

そのため、深みカラーをネイルに使う場合は、ちょっとした「工夫」を加えて、重くなりすぎないようにすることをおすすめします。

例えば、深みカラーのマットネイルを基本に、爪1本だけをキラキラネイルにするデザインはいかがでしょうか。マット仕上げにすることで深みカラーを柔らかなテイストに変化させられますし、キラキラネイルを組み合わせることで、ほどよい抜け感のある仕上がりになりますよ♪
BRILLIANCE

BRILLIANCE

透明感のある深みカラーでアートするニュアンスネイル

Nail Angeal

Nail Angeal

深みカラーは、クリアジェルを多めにMIXして、透明感のあるクリアな色味に調整してから使うのもおすすめです。

例えば、クリアベースのネイルに、透明感のあるダークブラウンのニュアンスデザインをアートするデザインはいかがでしょうか。冬のお洒落にふさわしいダークな色味でありながらも上品さを失わない、素敵なネイルに仕上げられます。

ネイビー×ブラウン、ダークグレー×ブラウン、ボルドー×ブラックというように、複数の色を組み合わせたデザインもお洒落ですよね。
Nail-Luana

Nail-Luana

深みカラーネイルにホワイトを大胆に重ねて

RELUM

RELUM

個性的なデザインをお好みの方にぜひおすすめしたいのが、深みカラーでカラーリングしたネイルに、ホワイトのポイントアートを大胆にプラスしたデザインです。深みのある渋い色味に明るいホワイトが映える、お洒落度高めで個性的なネイルを楽しめるでしょう。

ホワイトのポイントアートは、カラージェルを使ってシンプルなデザインに仕上げてもいいですし、ホワイトのグリッターやホログラムを使ってキラキラに仕上げてもいいでしょう。

デザインは統一しつつ、マット仕上げのネイルと艶仕上げのネイルを組み合わせるデザインもお洒落ですよね。



Itnail編集部