カラー カラー 2018年10月5日 更新 お気に入り追加 0

お洒落女子必見!2018年秋にぴったりの「ほぼワンカラーネイル」10選♡

738 view
お洒落女子必見!2018年秋にぴったりの「ほぼワンカラーネイル」10選♡ myreco

「派手すぎは嫌!」「シンプルすぎは面白くない!」そんなおしゃれに妥協できない女子に人気があるのが「ほぼワンカラーネイル」です。ワンカラーよりもこなれた感じ、でもごちゃごちゃ派手なものよりは品よく♡バランスがいいワンカラーネイルの魅力に迫ってみましょう。

「派手すぎは嫌!」「シンプルすぎは面白くない!」そんなおしゃれに妥協できない女子に人気があるのが「ほぼワンカラーネイル」です。ワンカラーよりもこなれた感じ、でもごちゃごちゃ派手なものよりは品よく♡バランスがいいワンカラーネイルの魅力に迫ってみましょう。

ほぼワンカラーネイルって何?


名前の通りワンカラーではないけれど、ほとんどワンカラーで少しだけアクセントをつけるというものです。

例えば90%同じカラーで塗って1本だけ色を変えてみるとか、ワンカラーで10本塗って、プラスワンの装飾をつけるといった技法のことです。


ほぼワンカラーネイルが人気3つの理由とは?


地味すぎず派手すぎない

会社でもウケがいい上品なネイルに仕上がります。

ワントーンだとみんなと差が出ず地味に感じになってしまいます。

一方悪目立ちするほど派手にするとウケがよくありません。

ほどよいアクセントを入れることで周りと差をつけることが出来ます。


アクセントが目立ちやすい

装飾が多ければ多いほどつけた爪に付けたアクセサリーやデザインが目立ちにくくなります。

一方ほぼワンカラーネイルだと、一点だけ装飾をプラスするので、デザインが引き立って目を惹きます。


おしゃれの引き算がむしろこなれ感プラス

本当におしゃれな人はほどよい引き算を知っています。

なんでもプラスしていけばいいわけではありません。

アーティスティックにワンポイントつけることこそおしゃれ上級者テクです!


ほぼワンカラーネイルの人気デザイン10選

ピンクベージュandワイヤーアクセ


甘いピンクカラーにさらに色々装飾してしまうと、甘すぎてしまいます。

ここはグッと抑えてワイヤーを薬指にオン。

ピンクにゴールドのワイヤーの相性はばっちり♡

運命の愛を表現するような可愛いネイルに。


サクラピンクandたらし込みネイル


こちらも薬指だけベースを白にして、たらし込みネイルで透け感のある優しい花を描きました。

おしべのところにはゴールドのストーンをのせてピリッと引き締めて。


ピンクグラデandシェルネイル


OL定番カラーと言えば、ピンクベージュのグラデーション。

でもこれだけだとつまらない!

薬指にシェルを散りばめて光をうけて輝く涼しげネイルに。


レッドandレースネイル


レースネイルを作る際はベースを濃い目の色にするのがポイントです。

白いがレースが際立ちます。

レースは派手になりやすいパーツですので、一本に抑えるくらいがちょうどいい。

むしろその方が良く映えて美しく見えます。


オフホワイトand細フレンチ


流行りすぎて当たり前になりつつあるフレンチ。

周りとの差をつけるために爪の先端だけ色を変える細フレンチに挑戦。

オフホワイトにシルバーの細フレンチでアクセントカラーを入れ、薬指だけダイヤをプラス。

まるで指輪をしているかのような爪全体がひとつの宝石のような出来栄えに。


ピンクandスワロスキービジューネイル


ビジューネイルとは大きめの宝石をあしらったエレガントな大人ネイルです。

大きいストーンを一粒、または重ねてつけることが多いので、つけすぎるとギラギラ下品になる危険性が。片手に一粒くらいが品よくちょうどいいバランスです。


クリアベースand小さめストーン散りばめビジューネイル


小さいストーンを一本の爪に張り詰めてもステキ♡

派手になりすぎないのはベースカラーをクリアに、ストーンをダイヤにしているから。

色目があるものよりも白やシルバーで統一した方が、ラグジュアリー感がアップします。


二色のシンプルカラーを組み合わせたほぼワンカラーネイル


4本はベージュ、一本だけべっ甲にしたシンプルネイル。

べっ甲だけが浮き出たように目立って良いスパイスになっています。

べっ甲にはワイヤーを無造作に組み合わせた個性派デザインを施し、みんなの注目を浴びそう♪


ピンクグラデandパール


ほぼワンカラーネイルの装飾品でおすすめなのがパール。

一粒でも十分大きく、乗せるとグッと華やかになります。

単色カラーだけでは物足りない寂しさを感じるときは、パールをオンするだけでゴージャスに変身!


ワンカラーに押し花ネイル


ここ最近流行が続いている押し花を薬指にあしらって、指にキレイな花畑を作りましょう。

ベースカラーをパステルピンクやパステルベージュにすると、押し花の色にマッチして、柔らかい雰囲気に仕上がります。



シンプルだけれどどこかみんなと違う、そんなアートな雰囲気をだしてくれるのが「ほぼワンカラーネイル」です。

みんなから愛される、おしとやかだけれどちゃんとおしゃれなこのネイル法は、アイディア次第でデザインの幅は無限大!

色んなほぼワンカラーネイルを楽しんでみましょう。



関連記事

・質感をマットに変えて。夏の終わり〜秋におすすめマットネイル10選

・【人気投票1位】この秋やってみたいネイルデザインは?1位はあの激かわデザイン♡

・1色足すだけでグレードアップ!セルフネイルの2色使いデザイン特集

・【ネイビー×ベージュ】で作る♡40代向けの大人カジュアルネイル

・秋の定番♡セルフでも簡単に大人かわいいチェックネイルをつくるコツ