コラム コラム 2016年4月29日 更新 お気に入り追加 1

私のネイルの形って大丈夫?!爪の形からわかる健康状態

1,151 view
私のネイルの形って大丈夫?!爪の形からわかる健康状態 Itnail編集部

お爪にも人それぞれ個性がありますが、その個性とは別にお爪に現れる健康状態で爪の形が変わったり、何か症状が出る場合があります。そんな健康のバロメーターでもあるお爪から読み解くあなたの健康状態を調査していきましょう。どんな場合が健康に注意すべきなのかを徹底調査していきます。

健康のバロメーターでもあるお爪の健康状態

 (401648)

【イットネイル】お爪は健康のバロメーターでもあります。そのお爪はケラチンというタンパク質からできています。健康な人のお爪は綺麗なピンク色でツヤがあり、なめらかです。爪の下の皮膚には毛細血管が無数に通っています。その血流の状態が良いことにより、お爪がピンク色に見えるのです。
また、お爪は食べたものの栄養分が毛細血管を通して運ばれ、お爪の原材料にもなります。ですから、健康でない状態の時はお爪にも何らかの変化が出てくるのです。

爪の形から読み解く健康状態、あなたのお爪は大丈夫?!

 (401653)

代表的なお爪の形の変形に関してのお話です。まずはお爪表面に横線がある人、栄養の吸収が不十分だったためお爪への栄養にムラがあり、健康的なお爪として成長しなかったためです。
縦線がある人、この縦線は残念ながら老化現象の一つです。また、お爪が乾燥しすぎてしまうことによって起こることもあります。
お爪がスプーン状にくぼんでいる人、横から見るとスプーンのように反り返っていることがあります。お爪が薄くなっていたり、貧血状態になっている場合に起こりやすいものです。
お爪の根元に白い半月がなくなっている人は、消化機能の低下を示します。半月部分は水分が多くふくまれている部分なのですが、その半月がほとんどない状態の場合はたんぱく質不足が原因とも考えられるのです。
お爪がバチ型になっている人、もともとそういう形の人もいますが徐々に変形した方の場合には、心疾患や呼吸系の疾患を意味しますので早めの対処が必要でしょう。

お爪の形が気になったらすべきことって何?!

 (401657)

もし、体に害のあるような場合は専門の先生に診てもらうことをお勧めします。疾患や病気の前兆でもあるので早めの対処をしてください。お爪の栄養が十分行き渡らない横線症状の場合は、栄養がよく行くように指先のマッサージで血液の循環を良くしてあげましょう。
また、食事面でも栄養をバランス良くとれるメニューに変えるなどできる事は沢山あります。乾燥や薄い爪にはネイルキューティクルオイルやハンドクリームなどをまめに塗ってあげることで改善しますので是非試してみましょう。
健康な体であり続けるためにも、お爪のバロメーターで日々チェックしてみることをお勧めします。



Itnail編集部