コラム コラム 2016年7月7日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイルでも簡単にできるフレークネイルのアレンジ方法

2,334 view
セルフネイルでも簡単にできるフレークネイルのアレンジ方法 Itnail編集部

様々なメーカーからリリースされているフレークネイル。ラメやホロがぎっしり詰まったマニキュアは、見ているだけでも幸せな気持ちになってきますよね。ただ、いざ購入してみたはいいものの、カラーリングする以外のデザインが思い浮かばなくて困っているという方は意外と多いみたい…。そこで今回は、フレークネイルを使ったおすすめのネイルデザイン&アレンジ法についてご紹介します。

オトナ女子におすすめ!1本だけフレークネイル

 (441112)

【イットネイル】とっても可愛いフレークネイル。

ただ、5本とも全てラメでキラキラにしてしまうと、少し派手すぎる仕上がりになってしまいます。そこでおすすめしたいのが、1本だけフレークネイルを塗るという方法。
他の指はあえてマットな色を使ってシンプルにカラーリングしておいて、薬指や中指など、1本だけをフレークネイルでキラキラにするのです。

グレーカラーやダスティパステルカラーなど落ち着いた色味でカラーリングすると大人っぽく仕上がりますし、フューシャピンクやネオンカラーを使えばとても華やかな雰囲気に仕上がります。
同じフレークネイルでも組み合わせる色次第で仕上がりがガラッと変わりますので、あなた好みのアレンジを探してみてくださいね。

フレークネイル&マニキュアでキラキラフレンチネイル

 (441113)

次におすすめしたいのが、フレークネイル+1色でフレンチネイルにアレンジする、という方法です。
やり方はとても簡単で、お好みの色のマニキュアでカラーリングし、爪先にフレークネイルを重ね塗りすればOKです。フレークネイルの中にはラメの量が少なく1度塗り2度塗りをしただけでは十分な量のラメがつかないことがありますが、そういった場合はスポンジにフレークネイルを塗ってラメをつけ、これを爪先に押し当てるようにすると綺麗に仕上がります。

フレンチラインをくっきり作ってシンプルに仕上げても良いですし、あえて境目をぼかしてグラデーション風に仕上げても可愛いですよ!?

派手なデザインが苦手な方はポイントアートがおすすめ

 (441114)

あまりキラキラなのは苦手・・・。
キラキラネイルは大好きだけど、仕事的に派手なネイルがNG・・・。

そんなあなたにおすすめなのが、ポイントアートです。

例えばシンプルなフレンチデザインに、ポイントでフレークネイルをONする、なんていうのはいかがでしょうか?ちょうどポイントでストーンやビジューを乗せるときのように、シンプルなデザインに華やかさがプラスされて、とても素敵なネイルに仕上がりますよ!?5本全てでなく、薬指1本だけにフレークネイルでワンポイントアートする、というのも良いと思います。



Itnail編集部