コラム コラム 2016年10月6日 更新 お気に入り追加 0

秋から冬へ。押さえておきたいネイルデザイン3選!

2,974 view
秋から冬へ。押さえておきたいネイルデザイン3選! Itnail編集部

秋から冬へ季節が移り変わる時期、次のネイルデザインはどんなのにしよう?と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんなあなたへ、冬のネイルを提案します。秋から冬へ変わる時期におすすめしたいネイルデザイン3選です。

〜ニットネイル〜

 (498539)

【イットネイル】秋から冬へと移り変わる時期、次はどんなネイルデザインにしようかと迷っている方も多いと思います。冬を迎える直前からおすすめしたい冬にぴったりのネイルデザインを3つ紹介いたします。

まず1つ目は、“ニットネイル”です。ゲージニットのように連なる模様が組み合わさった立体的なニット手法をネイルデザインにしたものです。
ニットネイルは立体的でぷっくりした可愛い印象があり、ニット感を出すためにマットコーティングすることでよりニットのような質感を出せるのも面白いですよね。
シンプルなワンカラーやストレートフレンチに、1~2本ポイントでニットネイルデザインを入れてあげると可愛いですよ。

〜千鳥格子ネイル〜

 (498540)

2つ目は、“千鳥格子ネイル”です。千鳥格子は英国が発祥の格子柄で、同じ柄が連なった定番柄です。誰もが親しみのあるデザインでしょう。
ちょっとインパクトが強めな千鳥格子ですが、フレンチっぽく半分だけ入れたり、アクセントに1本だけ入れるなどポイントとして取り入れるのもいいですね。
また、定番のブラック&ホワイトではなく、パステル調のピンクやブルーを使った千鳥格子もおすすめですよ。
控えめなパールやゴールドスタッズをプラスすると上品な印象のデザインに仕上がります。

〜雪の結晶ネイル〜

 (498541)

3つ目は、冬にはずせないネイルデザインでもある“雪の結晶”です。雪の結晶のアートやシールは冬っぽさを出すには最適です。
ラメグラデーションやホログラデーション、雪に見立てたベースの上に雪の結晶アートをプラスしましょう。
セルフネイルでも雪の結晶シールさえあれば簡単に冬っぽさのある可愛いネイルデザインが作れるのも嬉しいですよね。
季節ごとにその季節にあったネイルデザインを取り入れることで気分も変わりますし、季節ごとのファッションにも合わせられるので、ネイルデザインを楽しむ女性にとって季節感はとっても重要ですよね!
是非、季節感を取り入れたネイルデザインで指先のおしゃれも楽しんでみてください。



Itnail編集部