コラム コラム 2017年1月23日 更新 お気に入り追加 0

意外と重要!ネイルのカラーセラピー効果について

1,198 view
意外と重要!ネイルのカラーセラピー効果について Nails by GLAMOROUS

お正月シーズンもあっという間に過ぎ去って、日常のリズムが段々と戻ってきた感じがする今日この頃。でも「なんだか最近疲れているな。」「お正月は仕事でお休みが取れなかったし..」と、いう方もいらっしゃるかと思います。そんな方に、是非お伝えしたいのがネイルのカラーセラピー効果。意外に思われるかもしれませんが、ネイルに使われている様々なアイテムが与えてくれるカラーセラピー効果って大きいんです。

常に目に留まる爪先だからこそ

 (526421)

「好きなカラーのネイルにすると本当にテンションが上がるんです!」と、サロンに通われている多くのお客様たちがおっしゃいます。
では、どうして好きなカラーをネイルに施すとテンションが上がるのでしょうか。
もちろん純粋にネイルが好きという気持ちもあると思いますが、ネイルだからこそ生まれる『幸せ効果』の成せるワザと言うことができるかも。

指先は顔とは違い『鏡を見なければ確認できない箇所』ではありませんよね?
ということは、指先は常に目を向けられる身体のパーツの1つとも言えるのです。
だからこそ、ネイルカラーが自分に与える効果は無視できません。

『気になるカラー』=『必要なカラー』?

 (526417)

どんなネイルのアイテムでも良いのです。
ネイルカラーだけでなくストーンやスタッズ、アートに使うカラーなど、とにかく『自分が今、気になるカラー』と、いうのが『幸せ効果』のキーワード。

思い出してみてください。
ネットや雑誌などの情報ツールから「今度はどんなネイルにしようかな?」と、ネイル画像を眺めていると、無意識に『同じようなカラーのネイルデザイン』を選んだりしてはいませんか?
そんな『無意識に選んでいるカラー』が、『今、あなたが必要としているカラー』なんです。

カラーは心のサプリメント

サプリメントで身体にとって足りない栄養素を補うように、カラーの力で心の疲れをほぐしてあげたりサポートしてあげましょう。
先ほどお話ししたように、指先のネイルやストーンなどのアートパーツは必ず目に入ります。
だからこそ、みなさんにとって『必要なカラー』を身に着けることは大切なこと。
指先が目に留まるたび心に栄養が補給されていると思うと、なんだか取り入れたくなってきませんか?

どうしよう...気になるカラーが派手だったときの対処法

みなさんが気になったカラーは、どんなカラーでしたか?
ピンクにレッド、ブルーにグリーン....他にもたくさんのカラーがありますね。
中には「ちょっとこのカラーは仕事上NGかもしれない」という派手目なカラーだったり「このカラーを全部の指に塗ったら落ち着かなくなるかもしれない」と、少し躊躇してしまうカラーが気になった方もいらっしゃるかと思います。
そんな時はネイルカラーに取り入れるのではなく、小さめのストーンやホログラムに取り入れてカバーしましょう。
ブラックが気になった方のネイル

ブラックが気になった方のネイル

ホログラムを使ったアート。
ブラックが主張しすぎないように、シルバーやホワイトのホログラムでカラーの強さを和らげています。
ブルーが気になった方のネイル

ブルーが気になった方のネイル

ジェルアートの中に可愛らしいブルーのストーンを。
ベースカラーやアートのカラーが柔らかいので、ストーンのカラーがポイントとなって優しくまとまります。
例えば、あなたの気になるカラーが濃い目のカラーだった場合は、目立ちにくい小指の外側や親指の外側などに1、2粒乗せてみるのも良いでしょう。
写真のように柔らかいカラーの中に紛れ込ませてみると、上品にまとまります。
見た目にも安心できるかと思います。

また、自分ではどこに『必要なカラー』が乗せてあるか分かっていますので、目に映るたびにリラックス効果を得ることができるはずですよ。
気になるカラーを爪先に乗せるだけで、リラックス効果を得ることが期待できます。

疲れた時や、元気になりたい時。
癒されたい時や、やる気を出したい時。
みなさんは直感でカラーを選んでいるはずです。

ネイルの中にあるカラーは、いわば『お守り』のようなもの。
是非、カラーの力を味方につけて、素敵な毎日を送ってくださいね!