コラム コラム 2017年2月6日 更新 お気に入り追加 0

しわ・くすみを防ぎたい!ネイルをきれいに見せるためのハンドケア

957 view
しわ・くすみを防ぎたい!ネイルをきれいに見せるためのハンドケア Itnail編集部

顔と同じくらい年齢が出やすく、気づいたらシワシワやくすみが出ていたということも少なくない手や指先。また日常の中で酷使する機会や、外気・紫外線・化学物質などに晒される機会も多く、体の中でも特にダメージを受けやすいパーツとなっています。年齢を重ねてもきれいな状態を保っておきたい手や爪は、日々のケアもとても大切。今回は、日常の中でダメージを受けた手や自爪をいたわるためのハンドケアや注意点について、紹介します。

気づかないうちに酷使している手指

手は体のパーツ中でも、もっとも外気や水に触れやすく、洗剤や化粧品といった化学物質に触れる機会も多いです。以下がよくあるシチュエーションです。

●パソコンやスマホを使用する
●洗い物や掃除をする
●洗う機会が多く水に触れやすい
●物をつかむ・触る
●外気や紫外線に触れやすい
●化粧品を使う
●ジェルネイルのライト(紫外線)が当たる
●冷えによるめぐり不良・乾燥
 (525369)

日常の中の爪へのダメージ

手指と同時に、さまざまなダメージを受けているのは、爪も同様です。
ネイルアートをしてない人でも、気づかないうちにダメージを受けていることがありますので、以下の状況では注意が必要です。

●ネイルアート(マニキュア・ジェル)による刺激や乾燥
●ジェルネイルによる爪の削りすぎ
●水や洗剤に触れることが多い
●空気の乾燥による水分不足
●冷えによるめぐり不足
●爪切りによる爪全体への衝撃
●ガムテープやシールを剥がすときの衝撃
●缶をあけるときの衝撃

シワシワにならないためのハンドケア

シワシワやくすみを防ぐには、日常のハンドケアが有効です。
気温や湿度が下がり乾燥する季節は、それだけでかなりのダメージになっているため、特に保湿ケアが重要となります。
基本的にはハンドクリームやネイルオイル・乳液などを使った、マッサージが有効です。
手の甲や関節・指先などを中心になじませて軽いマッサージをして、血行を良くしましょう。
 (525374)

また週に1、2回くらいでいいので、手袋を使ったスペシャル保湿ケアをしましょう。
寝る前にハンドクリームなどで保湿をして、手袋をして寝るだけでOKです。
汗をかかないように、通気性の悪いビニールの手袋などは避けましょう。
ナイトハンドケア用の柔らかい素材の手袋も売られているので、それを利用するのがおすすめです。

日常で気を付けたいこと

手の皮膚や爪を守るために、日常のちょっとしたことに注意することで、乾燥やダメージを防ぐことができます。

●洗い物や掃除のときはゴム手袋をする

●手にも紫外線対策をする
顔だけでは不十分な紫外線対策、日傘や手袋などが有効です。

●ガムテープをはがすときはカッターやはさみを使う
通販で届いたダンボールを開けるのに、爪を使っていませんか?
カッターやはさみを使って、ゆっくり開けましょう。

●缶を空けるときは爪を使わず、スプーンや缶切りを使う


何気なく酷使している手の皮膚は、ダメージによって痛みも早く、気づかないうちにシワやくすみ・たるみが発生することもあります。
若いうちだからと油断していると、数十年後には年齢よりも老けた手指になっていることも。
今のうちから、しっかりケアを進めて行きましょう。



Itnail編集部