コラム コラム 2018年11月12日 更新 お気に入り追加 0

身近な道具でも楽しめる!セルフであったかブランケットネイル

803 view
身近な道具でも楽しめる!セルフであったかブランケットネイル Itnail編集部

寒くなってくるとひざのお供に欲しくなるブランケット。そんなブランケットをモチーフにした「ブランケットネイル」は、冬ネイルの定番の一つとなっています。実はブランケットネイルって、ネイルサロンだけでなくお家でセルフネイルとしても楽しめるんですよ。しかも誰でも持っているような身近な道具で楽しめるので、高い道具を新たに買わなくても気軽に楽しむことができます。今回は、身近な道具でセルフのブランケットネイルを楽しむ方法をご紹介します。

寒い季節にはブランケットネイルがおすすめ

H&S

H&S

冬はどうしても冷えがちな指先も、ブランケットで温かみのあるネイルでおしゃれにしたいですね。
そんな時におすすめなのが、ブランケットの独特なチェック柄や、ふんわりとした質感をイメージした「ブランケットネイル」。
身近な道具でも楽しめる、あったかなブランケットネイルは、デザインバリエーションも豊富で、冬の間ずっと楽しむ事ができるネイルデザインです。
マットコートで質感を出したり、ニットネイルと合わせてより温かみを出したりなど、さまざまな楽しみ方がありますよ。
Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

ブランケットネイルにおすすめの道具

ネイルUP!

ネイルUP!

ブランケットネイルは、ネイル用の筆などを使わなくても身近なアイテムを活用して気軽に代用できます。
しかも100円ショップなどで安く手に入るアイテムも多いので、新しく道具などを買うよりもとってもお得。またブランケットネイル以外のネイルデザインを作る際の使い道も豊富なので、なるべく節約したいセルフネイルのお供としてとても優秀です。

以下のいずれのアイテムも、ブランケットのチェックラインをぼかすのに使用します。
ただし、スポンジなどにつけるジェルは、アルミホイルやパレットなどの上に出してから使うようにしましょう。

●スポンジ

小さく切ってピンセットなどで使います。
チェックラインのスムーズなぼかしにおすすめです。
キッチン用のスポンジや、メイク用のスポンジをカットして使うのがおすすめです。
スポンジの粗さによってぼかしや仕上がりが変わり、たとえばメイク用スポンジの方がキッチンスポンジよりも細かくなっており、滑らかなぼかし方ができます。
いろいろなスポンジを試して、バリエーションを見つけるのも面白いかもしれません。

●アイシャドウチップ

ブランケットネイルでは特におすすめなのがアイシャドウチップです。
不要になったチップを使用してもOKですし、たくさん入ったセットなどを新しく買ってもいいでしょう。
100円ショップであれば、8本くらい入ったものがセットで売っている事もあります。
チップのスポンジ部分がつるつるしているものよりも、少々粗いものをチョイスするのがおすすめです。

●綿棒

メイクやセルフネイルでたくさん活躍する綿棒。
1本1本が使い捨てなので気軽に使えるのもポイントですね。
特に幅の広いチェックで活躍できます。
nail salon Petal

nail salon Petal

かわいくてぬくぬくなブランケットネイルにもう夢中!

Felice+ (大阪府堺市)

Felice+ (大阪府堺市)

毎年の冬に欠かせないブランケットは、かわいくておしゃれなデザインも多くついつい買ってしまう人が多いと思います。
今年の冬はお気に入りのブランケットを元にしたネイルで、温かみがありおしゃれな手元を作ってみませんか。



Itnail編集部