コラム コラム 2016年2月18日 更新 お気に入り追加 0

【セルフネイル】定番ネイルアートのやり方が気になる!レオパード柄ってどうやって描けばいいの!?

2,281 view
【セルフネイル】定番ネイルアートのやり方が気になる!レオパード柄ってどうやって描けばいいの!? Itnail編集部

今やネイルの定番デザインであるレオパード柄ですが、セルフネイラーさんの中にはこれをどうやって描けばいいのかわからず、いつもシールを使っているという方が少なくないようです。レオパード柄はコツさえつかめば誰でも簡単にアートすることができますので、しっかりマスターしておきましょう!

レオパード柄の描き方について知りたい!

 (363142)

【イットネイル】レパード柄は、今やネイルデザインの定番となっています。そしてこのレオパード柄ですが、実はとっても簡単に描くことができるんです!

それでは早速、レオパードアートにチャレンジしてみましょう。

①まずは、ベースカラーを塗ります。レオパード柄を目立たせるには、ベースを薄めにすることをおすすめします。
②次に、薄めのブラウンで丸い形を描いていきます。あまり神経質にならず、少々形が崩れてもかまいませんのでランダムに丸を書いていきましょう。
③ここで一度、硬化させます。
④次に、②で使ったのよりも濃い茶色のジェルを使い、丸の輪郭をなぞっていきます。ヒョウ柄の“外側部分”をつくっていくわけですね。
⑤以上で、ヒョウ柄アートの完成です!

とても簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

カラーバリエーションを楽しんで!

 (363145)

上の例では定番カラーであるベージュとブラウンを使ってレオパード柄を描きましたが、色味を変えることでいろいろなデザインを楽しめます。

例えばもう少しガーリーな仕上がりにしたいという場合は、ヒョウ柄の真ん中にピンクを使い、その周りをブラウンで縁取るといいでしょう。また大人っぽく仕上げたい場合はグレーとブラックを使ったモノトーンレオパードにするのがおすすめです。

レオパード柄は使う色を変えるだけでかなり雰囲気が変わりますので、色々なカラーバリエーションを楽しんでください。

レオパード柄のバリエーションを楽しんで!

 (363148)

レオパード柄は、その色だけではなくデザインのバリエーションを楽しむこともできます。例えば周りの縁取りひとつとっても、丸く仕上げるのか角を作るのかによって、可愛らしくもカッコよくもなります。
また定番のデザインを少しアレンジして、ハート型のレオパード柄にするというのもいいですよね。この場合、デザインをキュートにするぶん大人っぽい色をセレクトすると、大人女子のネイルにピッタリな雰囲気に仕上がります。



Itnail編集部