コラム コラム 2015年7月28日 更新 お気に入り追加 0

ネイルの形・ラウンドとは

4,125 view
ネイルの形・ラウンドとは Itnail編集部

ネイルにはさまざまな形状があるのですが、その形状の中でも「スクエア」や「スクエアオフ」と同様、メジャーなのが「ラウンド」と呼ばれるタイプです。 ラウンドはサイドストレートがあり、爪の先端部が円周のように丸くなっているタイプの形をいいます。

人気の爪の形状・ラウンドとは?

ネイルにはさまざまな形状があるのですが、その形状の中でも「スクエア」や「スクエアオフ」と同様、メジャーなのが「ラウンド」と呼ばれるタイプです。

ラウンドはサイドストレートがあり、爪の先端部が円周のように丸くなっているタイプの形をいいます。
 (98630)

ラウンドのメリット

ラウンドのメリットは、先端部が細くなっているように見えるため、指が細く・長く見えるようになることです。

他の形状にも指を細長く見せる効果はありますが、このような効果は、ラウンドがもっとも高いといわれています。

また、比較的割れにくく安定しやすく、爪や指への衝撃などにも比較的強い形といえます。

見た目的にも誰にでも合いやすいため、ネイル初心者にもおすすめで多くの方に選ばれています。

爪を伸ばすのになれていない人でも扱いやすく、美容面でも実用性でもおすすめできます。

丸みがあるため、ナチュラル感が高く、長い爪でもやさしい印象を持ちます。

ラウンドの作り方

ラウンドはネイルファイルによって作ります。

基本はサイドストレートを残しつつ、爪の先端「のみ」に丸みが出るよう削ることです。



まずは爪に対して45度くらいの角度にしてネイルファイルを当てます。

削る際は、ファイルを押したり引いたりするのではなく、一定方向に動かすようにします。

こうすることで、地爪への負担が減ります。



最初は先端から始めるようにして、平らに整えて次はサイドです。

サイドも先端と同様、ファイルを一定方向に移動させて削ります。

ラストは、角部分を適度に整えて、ラウンドの完成です。

ラウンドとオーバルの違い

ちなみにラウンドに似たような形状として、「オーバル」があります。

オーバルも爪の先端部が丸いためラウンドに間違われがちですが、実際はストレスポイントから始まっているため、サイドストレートがありません。

またラウンドと違い、爪を削る際のファイルの角度は、30度くらいが目安になっています。



Itnail編集部