コラム コラム 2016年11月11日 更新 お気に入り追加 0

お色直しOK!ブライダルチップで叶える自由度の高いウェディングネイル

1,092 view
お色直しOK!ブライダルチップで叶える自由度の高いウェディングネイル Itnail編集部

「次の日に仕事があるので終わったらオフしたい」という希望も、ブライダルチップならOK。特にジェルネイルやスカルプチュアだと、ネイルサロンに行かないとオフができないことがあります。ウェディングネイルにおけるブライダルチップと言うと、次の日が仕事でもすぐに外せると言うメリットが大きいですが、それ以外にもさまざまなメリットが存在します。今回は、ネイルチップ(ブライダルチップ)のメリットや、幅広い活用法について解説します。

ブライダルチップのメリット

 (508952)

●お色直しに役立つ

【イットネイル】こちらは結婚式当日に、ホワイトのウェディングドレス以外の衣装を着る方におすすめしたいポイントです。
たとえば通常のウェディングドレスのときは白いチップを、カラードレスのときはドレスのカラーに合わせた色のチップに…という使い方ができます。
着け外しも簡単なので、お色直しの際にチップごとネイルデザインを変更できるというわけです。

●デザインがだめになる心配が少ない

マニキュアの場合は前日にやっておくのが理想ですが、前日では忙しくて2〜3日前に施術をするという方もいらっしゃいます。
またマニキュアより持ちのいいジェルネイルも、水仕事やお風呂などで色あせたり、剥げたりすることがあります。
このように結婚式の当日までに、デザインやパーツがきれいなままで持たせるのは意外と大変。
特に大きなパーツは、ポロリと取れてしまうこともあります。

ブライダルチップであれば、装着が当日ですから、チップを大切に保管しておけば当日までにデザインが崩れる心配もありません。

●ハネムーンや仕事があってもOK

次の日が仕事でも、ブライダルチップなら自分ですぐ外せるから便利ですね。
またハネムーンに行くという場合も、チップを外したり他のチップにつけかえるだけでOKです。

●長さや形も自由

爪が短い人でも、ちょっと長めのチップを選ぶことでロングネイルも可能です。
ロングネイルはデザイン性の高いアートも可能なことから、ウェディングネイルでは特に人気が高いです。
長さだけでなく形もラウンドやスクエアなど各種ありますので、自分がやったことがない形を選ぶこともできます。

●和装もOK

和装ウェディングのネイルデザインと言うと、あまり種類がないと思われがちですが、そんなことはありません。
ブライダルチップには和装にも豊富なデザインが存在します。
またドレスも和装も両方着る場合でも、ブライダルチップでデザインの切り替えが可能です。

ネイルサロンでのオーダーチップ

ネイルサロンの中には、その人の爪の形と大きさ、さらに本人の希望に合わせたデザインを採用した「オーダーチップ」を扱っているお店も多くあります。
そしてこのオーダーチップは、成人式やパーティ、結婚式など特別な日に利用されることが多いです。

ネイルサロンに直接行って、デザインの相談はもちろんサイズあわせもネイリストにやってもらえるので安心です。
近くにオーダーチップを扱っているサロンがある場合は、ぜひ利用しましょう。

通販でのオーダーチップ

近くにブライダルチップを扱うサロンがない場合でも、通販形式でチップを購入することもできます。
ただしこの場合は、採寸は自分でやっておく必要があります。
たいていのショップは、サンプルチップを無料もしくは安価で送ってくれますので、必ずサンプルチップで合わせておきましょう。

ブライダルチップであれば、デザイン面などでも他のネイルにはない自由度の高いネイルが可能です。
自分の好きなブライダルチップを見つけて、後悔しない結婚式にしてくださいね。



Itnail編集部