コラム コラム 2016年7月21日 更新 お気に入り追加 0

チビ爪さんにオススメ!憧れのロングネイルにする方法はこれだ!

1,739 view
チビ爪さんにオススメ!憧れのロングネイルにする方法はこれだ! Itnail編集部

短い爪で悩んでいる方でも、チップやジェル、アクリルでネイルの長さ出しが可能です。違和感のない長さ出しは素敵なネイルアートを作る第一歩!簡単にロングネイルを楽むことができるので、是非挑戦してみましょう。

憧れのロングネイルへ~ジェルで長さ出し~

 (457040)

【イットネイル】もともと短い爪だけどロングネイルに憧れる方や、1本だけ折れてしまったので他の爪に長さを合わせたいなど、爪のお悩みを解決してくれるネイルの技術であるスカルプチュア。3つの方法で作る長さ出しのご紹介です。
まずはジェルネイルを使ったスカルプチュアです。強度のあるジェルを使ってフリーエッジを作り、長さ出しをする技術です。
アクリルパウダーで作る長さ出しよりも柔軟性があり、透明感があるので、そのクリア感を活かしたネイルデザインにも挑戦できるのが特徴です。ただ、長さには限界があるので超ロングネイルを楽しみたい方にはオススメできない施術法です。

憧れのロングネイルへ~アクリルパウダーで長さだし~

 (457041)

アクリルネイルで長さ出しを作る際の主材料でもあるアクリルパウダーは、アクリルリキッドをミックスすることで流動性のある物質になり、徐々に硬化していくのが特徴です。アクリルネイルはフォルム的にもネイルの美しさを最大限に引き出すことができるネイルです。強度もあるためロングスカルプチュアには最適で、美しいネイルフォルムを作るのに適した技術となっています。
ジェルの前はアクリルが主流でしたが、現在ではジェルが主流になり、アクリルを扱っていないネイルサロンもあるので、予約の際には確認してみることをオススメします。

憧れのロングネイルへ~チップで長さだし~

 (457042)

ジェルやアクリルでの長さ出しは、自爪に爪を作るためにフォームを装着して形作るのが特徴ですが、爪の状態によってはフォームの装着が難しい場合もあります。そんなときは、自爪の先端にネイルチップを装着し、長さを出す技術もありますよ。自爪に合ったチップを接着剤で装着し、その上からジェルやアクリルで覆うというものです。
深爪や爪を噛んでしまうなどの爪トラブルがある方には最適な長さ出しの方法です。
自分の爪の状態によって、またどのらいの長さ出しをしたいかによって方法の使い分けをすれば、憧れのロングネイルも夢じゃありませんよ!!
まずはネイリストさんに相談して自分にあった長さ出しをしてみてください。



Itnail編集部