コラム コラム 2015年7月30日 更新 お気に入り追加 1

あなただけのセルフジェルネイルを始めよう♪

8,990 view
あなただけのセルフジェルネイルを始めよう♪ Itnail編集部

市場に出ているジェルグッズは単品で必要な物を自分で選ぶタイプと必要な物が最低限揃われているキットセットのタイプがあります。そこで2つのタイプのメリットとデメリットを紹介します。

あなたは単品で揃えますか?セットで揃えますか?

【イットネイル】自分でジェルを始めてみようと思っても何が必要で何がいいのかが判断が難しいですよね?

市場に出ているジェルグッズは単品で必要な物を自分で選ぶタイプと必要な物が最低限揃われているキットセットのタイプがあります。

そこで2つのタイプのメリットとデメリットを紹介します。
 (91446)

☆単品で揃えるタイプのメリット

・ジェルの色や種類を自分で選べる

・本当に必要な物だけを揃えられる

・ジェルネイルで一番重要なライトを選べる


☆単品で揃えるタイプのデメリット

・合計金額が高い

・何が必要か1から調べなければならない


★セットのメリット

・何を揃えたらいいか分からなくても必要なものが入っているから心配ない

・合計金額が安い


★セットのデメリット

・あまり使わないものが入っている

・ジェルネイルで一番重要なライトが選べない


このような事を理解した上で自分にあったタイプを選びセルフジェルネイルを楽しめたらなと思います♪

セルフジェルネイルで一番重要なライト選びの参考

従来のサロンではUVライトが主流でしたが、今ではLEDライトも出回っているので自分に合ったライトを選ぶのがポイントです。

まずジェルにも

①UVライトだけで硬化できるジェル
②LEDライトだけで硬化できるジェル
③UVライトとLEDライト両方で硬化するジェル

というふうに対応種類があります。

なので自分が使うジェルがどのタイプか事前に分かっていないと、せっかくジェルを揃えたのに硬化出来ず無駄になってしまいます。


次にUVライトとLEDライトの特徴と違いについてです。


☆UVライトのメリット

・価格が安い

・対応ジェルが豊富


☆UVライトのデメリット

・ジェルの硬化が遅い(約2〜3分)

・電気の消費率が高くランプに寿命があるので取り替えなければいけない(半年〜一年に1回取り替える)

・発がん性を及ぼす紫外線が照射されるので使い使い続けていると肌へのダメージが大きい(指先が黒くなったりします)


★LEDライトのメリット

・ジェルの硬化が早い(約10秒〜15秒)

・ランプは半永久使用可能

・電気の消費率が少ない

・肌に悪い紫外線ではなく可視光線を照射するので肌への負担が少ない


★LEDライトのデメリット

・従来のジェルは固まらないものばかりで対応ジェルが少ない

・価格が高い


そして一番の違いはUVライトはワット数重視でLEDライトは波長数(nm)を重視して選ぶようにするといいでしょう。

UVライトのワット数は高ければ高い程硬化時間が短縮になります。

よく市場に出ているのは9W、12W、36Wでサロンで使用されている物は36Wのライトが多いです。

LEDライトの方は波長数(nm)が400nm未満の物か、それ以上の物が市場に出ていますがサロンでは405nmのライトが多いのでUVライトを選ぶ際は36W、LEDライトを選ぶ際は405nmのライトがオススメです。


セルフジェルネイルに欠かせないライト!

単品で揃えるか、ライトがセットになったキットを購入するかは、このような違いと特徴を知った上で自分に合ったライトを使う事がオススメです♪


Itnail編集部