コラム コラム 2017年1月16日 更新 お気に入り追加 0

ネイルを健康に育てるために。食事を見直してみませんか?

320 view
ネイルを健康に育てるために。食事を見直してみませんか? Itnail編集部

ネイルはあなたが食べたものの栄養によってできているのはご存知ですか?!食生活がお爪にも現れます。ネイルは健康のバロメーターとも言われています。あなたの食生活は大丈夫ですか?!健康なネイルを作るための食生活の見直しのご提案です。これを食べてネイルの健康を目指しましょう。

お爪の主成分タンパク質でお爪を強化

 (525160)

お爪は健康のバロメーターとも言われていますが、食事の偏り、無理なダイエット、ストレスや睡眠不足などがお爪の健康にも関わってくるのです。食事は基本中の基本。お爪の栄養も食べた物によって作られるので、お爪のトラブルが気になる方、お爪が弱い方、二枚爪になりやすい方などは特に食べる物に注意することで、お爪の健康も考えてみましょう。
お爪はケラチンというタンパク質が主成分となっています。ですから、タンパク質はお爪の強度を作るのに大変必要なものです。タンパク質は肉や魚、乳製品、卵(動物性タンパク質)や大豆(植物性タンパク質)に多く含まれています。お食事のメインに肉や魚を交互に取り入れましょう。乳製品は牛乳のほか、チーズやヨーグルトなどにも含まれているので、取り入れやすいですよね。
また、大豆は納豆、お豆腐、豆乳などから摂ることができます。
朝食に毎朝納豆卵かけご飯にソイラテ、夕食に肉や魚類のメインディッシュに冷奴など、バランスよく取り入れてみてください。

お爪に必要なビタミン類でツヤと潤いを

 (525161)

お爪に艶や潤いがないと感じたらビタミン不足かもしれません。ビタミン類は緑黄色野菜や果物、レバーや大豆製品に多く含まれています。爪に潤いを与えるビタミンAはうなぎやレバー、緑黄色野菜から摂れます。
ビタミンEは良質なオイルから摂れるのでココナッツオイルやオリーブオイルなどをお料理に使ったり、サラダにかけたりスープに入れるなどして積極的に摂りましょう。良質なオイルは血液をサラサラにしたり、アンチエイジング効果もあるのでオススメですよ。

お爪の栄養を運ぶ血管を、鉄分で健康的に

 (525162)

鉄分は血液を作り出すのにとても必要とされている栄養素で、レバーやアサリ、大豆製品などに多く含まれています。アサリやお豆腐などはお味噌汁の具に使ったり、納豆や豆腐を毎日習慣化して食べることで無理なく栄養を摂ることができます。レバーは食べ過ぎるのも逆に良くありませんので適量が重要です。
お爪に必要な栄養素はもちろん体をつくるのにも同じように必要です。食事の偏りを避けることで健康的な体やお爪を作れますので、食生活を見直してみてはいかがですか?!



Itnail編集部