コラム コラム 2016年1月12日 更新 お気に入り追加 0

爪にもオーガニックがある!ナチュラル派にはたまらないオーガニックネイル

1,677 view
爪にもオーガニックがある!ナチュラル派にはたまらないオーガニックネイル Itnail編集部

年齢層問わず大人気のナチュラルテイスト、オーガニックネイル。これを使えば爪が痛んでしまったり、爪が弱い方もネイルができるかもしれません。このオーガニックのポリッシュとして誕生したのが、オーガニックブランドとしても有名な「ロゴナ」です。「ロゴナ」は15年かけて制作し、世界で初めてオーガニック・ナチュラルコスメ認証も取得しています。すべて自然由来の原料で作られており爪に優しいのはもちろん、ネイル製品特有の刺激臭もない。そんなネイルカラーは全5色展開されており、専用のトップコートを併用するとツヤのある輝きを作ることも可能となります。

ネイルにもあったオーガニックラインのポリッシュ!

【イットネイル】年齢層問わず大人気のナチュラルテイスト、オーガニックネイル。これを使えば爪が痛んでしまったり、爪が弱い方もネイルができるかもしれません。このオーガニックのポリッシュとして誕生したのが、オーガニックブランドとしても有名な「ロゴナ」です。「ロゴナ」は15年かけて制作し、世界で初めてオーガニック・ナチュラルコスメ認証も取得しています。すべて自然由来の原料で作られており爪に優しいのはもちろん、ネイル製品特有の刺激臭もない。そんなネイルカラーは全5色展開されており、専用のトップコートを併用するとツヤのある輝きを作ることも可能となります。
 (339935)

ナチュラルな樹脂成分をつかったネイルカラー

ナチュラル成分のセラックは、ラックカイガラムシという昆虫が分泌する樹脂上の塊を精製した成分と、ヴァイオリンや木製家具に塗られているニスにも使われる成分です。このセラックをチョイスし、色素の溶剤も天然原料を使用しています。現在特許申請中という5つのフリー素材、ホルムアルデヒド・ホルムアルデヒドを含む樹脂・トルエン・フタル酸ジプチル・カンフルを使用した独自処方でネイルカラーを製作し、さらに開発に挑んでいるそうです。

アセトンフリーのジェルネイルオフを心がけて!

現在、ほとんどのネイルオフでアセトン入りのリムーバーを使用していると思います。しかし、このアセトンという成分はかなり危険な成分でもあるのです、みなさんご存知でしょうか?
簡単に説明すると

1. 素手での使用をしないこと。
2. すぐに揮発してしまい、爪・呼吸・皮膚からも吸引してしまうため、アセトンを使用した部屋にいないこと。

そして、より具体例をあげると

・目に対する損傷
・子宮への毒性
・胎児への悪影響
・反復使用することによる臓器や血液への障害

などがあげられますので、使用する際の注意はしっかりしましょう。

このようにアセトン入りのリムーバーは当然リスクが発生してしまいます。ネイルをよく変えるタイプの方や、爪の弱い方はやはりアセトンの入っていないリムーバーをセレクトしてください。
但し、アセトンが入っていないと落ちづらくはなります。そして、落ちづらいからと言って、爪の表面をゴシゴシ拭いてしまうと爪を傷める結果になります。ですから、心を落ち着けてゆっくりとネイルオフをしてみることも必要なのかもしれません。

最後に

ネイル好きの皆さんなら、月に1回はネイルをしていると思います。確かにネイルは可愛い!でも、ちょっと待って…爪の悲鳴も聞こえてはいますよね。オーガニックポリッシュも発売されていますし、ノンアセトンでのジェルネイルオフもサロンで対応してくれると思います。爪のことも少しだけ考えながらオーガニックネイルと通常ネイルの使い分けをし、より健康的で可愛い女性を目指しましょうね。



Itnail編集部