コラム コラム 2015年9月18日 更新 お気に入り追加 0

もう迷わない!ネイルチップのサイズの決め方♩

5,506 view
もう迷わない!ネイルチップのサイズの決め方♩ Itnail編集部

ネイルチップのサイズが合っていないと、付け心地や見た目が悪くなってしまうだけでなく、チップが取れやすくなる原因となってしまいます。ネイルチップの正しいサイズの測り方をご紹介します。

チップのサイズ選びは大切!

【イットネイル】出来上がったネイルチップを購入する時も、セルフネイルのためのネイルチップを購入する時も、まず確認しておきたいのが、自分の爪に合うネイルチップのサイズです。

ネイルチップのサイズが合っていないと、付け心地や見た目が悪くなってしまうだけでなく、チップが取れやすくなる原因となってしまいます。

ネイルチップの正しいサイズの測り方をご存じない方のためにここでご紹介しますので、参考にしてみて下さい。
 (222468)

サイズの測り方

物差しではなく、メジャーなどの柔らかくて爪に沿って長さ・幅を測ることができるものを用意します。

測る時には、爪の中央の一番幅のある部分に当て、一本一本採寸し、メモをとっておきます。

ネイルチップを注文してみよう!

測ったサイズを元に自分の爪に合ったものを注文しますが、注文先のメーカーによって号数が違います。通常は爪が大きいサイズであるほど、号数は小さくなります。

爪が小さい人や子供用として、「ちび爪」など別サイズが用意されていることもあります。自分に合ったサイズがサイズ表に見つからない場合には、このようなカテゴリーで探してみて下さい。

出来上がったネイルチップにジェルコートがされている場合には厚みが加わるため、少し小さく感じるかもしれません。実際に付けてみたら小さかった、ということのないよう、念のため、測った長さに1ミリ加えておくとよいでしょう。

チップの長さについては、ワンサイズであったり、または短め・標準・長めの中から選べたりと様々です。長さが選べる場合には、好みに合わせることができて、便利ですね。
 (238725)

サイズが合わなかったら

やはり1ミリ分大きかったという場合には、ファイルで調整が可能です。一気に削ってしまうのではなく、少しずつ、同じ方向にファイルを動かすのがコツですよ。

また、チップのカーブが自爪と合わない時には、ドライヤーなどでチップを少し温めると多少柔らかくなります。柔らかいうちに自爪にあてるとよいのですが、チップを無理に押さえて変形させようとすると、割れてしまったり、アートが崩れてしまう恐れもありますので、加減には十分注意して下さいね。

サンプルがあるところも

洋服と同じで、実際に試着してみないと不安だという人のために、サンプルチップが送られてくるメーカーもあります。これなら、わざわざ測る必要もなく楽で安心です。

いずれの場合も、注文後は返品ができないため、よく注意しましょう。



Itnail編集部